このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

MyFrenchFilmFestival.com

11 12月 2013 へ 11:27

短編から長編へ…

「マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル」短編部門出品作品の監督3名が、初の長編作品を制作中。

2012年、2013年、そして2014年、それぞれ『 男の親友 』、『 ダブルミックス 』、 そして『 靄の向こうに 』 と3本の短編作品を出品してきた Vincent Mariette 監督。 Vincent MacaigneLaurent Lafitte、 Ludivine Sagnier をキャストに起用し、初の長編作品 『 悲哀クラブ  』 を制作中です。

また、2013年に中編作品 『 女っ気なし 』 を出品した Guillaume Brac 監督の初長編作品 『 Tonnerre 』 が、フランスでは2014年1月にリリースされます。Vincent MacaigneSolène Rigot、そして Bernard Menez が出演するこの作品は、カナダ・シネマニア映画祭でTFO観客賞に輝き、ベスト・インディペンデント作品賞を受賞しました。 

そして同じく2013年の出品作品 『 Fille du calvaire 』 の Stéphane Demoustier 監督は、Olivier Gourmet、 Valeria Bruni-TedeschiXavier Beauvois 出演の長編作品 『 40-Love 』 の制作を完了。

ますます活躍が期待される3人の監督から、これからも目が離せません!

Author : Manon Jessua

最終更新日 : 12 12月 2013 へ 11:27 CET

Linked to this news article

Linked films (8)

Linked individuals (11)