このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

MyFrenchFilmFestival.com

21 1月 2014 へ 16:42

ア・ラ・フランセーズ

ヴェルサイユ宮殿に暮らすニワトリたちのお話…

ルイ14世統治時代のヴェルサイユ宮殿でのある午後のひとときを、ユーモアと皮肉たっぷりに描いたアニメーション作品。最初は、アルルのアニメーション専門学校 Supinfocom の5人の学生たちにより、卒業制作として発表された作品でした。

制作から1年。作品はその間にさまざまな賞を受賞し、なかでもCGアニメーションの最高峰ともいわれる米国の祭典 「SIGGRAPH」でナンバーワンに輝くなど、注目を集めました。
まるで磨き抜かれた宝石のようなアニメーション映像で、私たちの知らなかったヴェルサイユの別の顔を描き出します。

まずは 『 ア・ラ・フランセーズ 』 の予告トレーラー、そして監督の Morrigane Boyer と Ren-Hsien Hsu のインタヴュー映像から、そのイメージを少し覗いてみましょう…。

 

Author : 広報部

最終更新日 : 21 11月 2014 へ 16:42 CET

Linked to this news article

Linked films (1)

Linked individuals (2)

Sorry, your search returned no results.

Show more

Show less