このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

MyFrenchFilmFestival.com

01 12月 2014 へ 13:18

いよいよ審査員の発表です!

MyFrenchFilmFestival.com - 2015 :映画関係者審査員、および国際報道機関審査員の発表です!

今年2015年は、4名の映画関係者審査員および5名の国際報道機関審査員を迎え、コンペティション部門から最も優れた長編・短編映画作品を選出します。

 

- ショパール賞(映画関係者審査員賞)は、4名の映画制作者が、コンペティション部門出品の作品から最も優れていると判断した長編作品1本に贈られます。


- 国際報道機関賞は、6人のジャーナリストが、コンペティション部門出品の作品から最も優れていると判断した長編・短編作品各1本に贈られます。

  • Peter Debruge - アメリカのエンターテイメント雑誌「Variety magazine」で映画評論を担当
  • Mónica Delgado - メキシコの日刊紙「Reforma」フランス通信員
  • Olivier Guez - ドイツの新聞「Frankfurter Allgemeine Zeitung」 のパリ通信員として文化を担当、その他国際メディアへの寄稿多数
  • Stefano Montefiori - イタリアの日刊紙「Corriere della Sera」通信員
  • Tamara Lui Tanyu - 多数の中国メディアで活動するジャーナリスト
  • Alexey Tarkhanov - ロシアの日刊紙「Kommersant」パリ通信員
     

映画関係者審査員および国際報道機関審査員は、フェスティバルの会期中にパリに集結し、受賞作品の選出会議を行います。受賞作は、2015年7月より6ヶ月間、Air France のエンターテイメントプログラムの一環として機内上映される予定です。
 

そして、世界中の観客の皆様も、ぜひ審査員としてフェスティバスにご参加ください!ラコステ賞(一般観客賞)は、インターネットサイト上でユーザーの皆様からの評価が一番高かった長編・短編作品各1本に贈られます。

 

Author : Aurélie Padovan

最終更新日 : 04 12月 2014 へ 13:18 CET

Linked to this news article

Linked individuals (10)

関連会社 (5)

Corriere della Sera

映画以外の活動 :  Press

media

Frankfurter Allgemeine Zeitung - FAZ

映画以外の活動 :  Press

media

Kommersant

映画以外の活動 :  Press

Reforma

活動 :  海外製作作品

映画以外の活動 :  Press

最近のフィルモグラフィー : 狂熱の孤独

media

Variety Magazine

映画以外の活動 :  Press

Linked events (1)

media

MyFrenchFilmFestival.com - 2015

タイプ別検索 : ユニフランス(主催)映画祭

テーマ : フランス映画