このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

MyFrenchFilmFestival.com

17 1月 2015 へ 15:29

「アイッサの検査」:エデュアルド・モルランによる映画批評

エデュアルド・モルランは、ソーシャルネットワーク審査員として「マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル」に第1回目から携わってきました。そのモルランに、今年の短編映画コンペティション部門の出品作品を、自由に評価してもらいました。

本日の批評作品

アイッサの検査」 (2014年、フランス、カラー、8分15)

監督 : クレマン・トレイン=ラランヌ
評価 : 4/5

マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル2015」コンペティション部門に出品の短編作品「アイッサの検査」は、社会的でデリケートなテーマを知的な視点から見つめた、非常に興味深い作品である。観る者の心に訴えかけてくるような、何度も観たくなる作品だ。観る者一人ひとりが、心を動かされ、揺さぶられる。こうした普遍的な作品は、多くの人に観てもらうべきだと思う。

作品の中心人物は、寡黙で怯えた若い女性。傷つきやすく、素朴なこの女性の抱える苦しみや孤独が、痛いほど伝わってくる。監督、俳優、撮影チーム、すべてが素晴らしい作品。珍しい宝石を見つけたようなこの驚きを、ぜひ多くの人に感じてほしい。


エデュアルド・モルラン

Author : 広報部

最終更新日 : 14 4月 2015 へ 15:29 CEST

Linked to this news article

Linked films (1)

Show more

Show less

Linked individuals (2)

Sorry, your search returned no results.

Show more

Show less

Linked events (1)

media

MyFrenchFilmFestival.com - 2015

タイプ別検索 : ユニフランス(主催)映画祭

テーマ : フランス映画