このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

MyFrenchFilmFestival.com

31 1月 2015 へ 07:01

「兄の帰還」:エデュアルド・モルランによる映画批評

エデュアルド・モルランは、ソーシャルネットワーク審査員として「マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル」に第1回目から携わってきました。そのモルランに、今年の短編映画コンペティション部門の出品作品を、自由に評価してもらいました。

 

本日の批評作品

兄の帰還」 (フランス、2013年、カラー、20分25)
監督 : ヨアン・クアム

評価 : 5+/5

 

兄の帰還」は、受容と寛容の価値を訴える作品である。秘密を共有する家族の様子が、適切に描かれている。家族の一人に起こった、思いがけない出来事。それはその人を不安で蝕んでゆく。さらには他の家族まで、同じ不安の渦に巻き込んでゆく。知性に溢れた、心動かされる作品。今回の「マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル2015」出品作の素晴らしいラインナップの中でも、最も美しい輝きを放っていると言ってもいいだろう。どうぞお見逃しのないよう!

 

エデュアルド・モルラン

 

Author : Aurélie Padovan

最終更新日 : 22 1月 2015 へ 07:01 CET

Linked to this news article

Linked films (1)

Show more

Show less

Linked individuals (1)

Sorry, your search returned no results.

Show more

Show less

Linked events (1)

media

MyFrenchFilmFestival.com - 2015

タイプ別検索 : ユニフランス(主催)映画祭

テーマ : フランス映画