このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

MyFrenchFilmFestival.com

12 1月 2017 へ 23:38

永遠の女優、フランソワーズ・ドルレアックに捧ぐ

フランソワーズ・ドルレアック没後50年にあたる今年、「マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル(myFFF)」は、この伝説的フランス女優にオマージュを捧げます。

明日1月13日(金)、いよいよユニフランス主催によるオンライン・フランス映画祭「マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル(myFFF)」が開幕し、待たれていた長編・短編作品の出品ラインナップが発表されます。その中から今回は、女優フランソワーズ・ドルレアックへ捧げるオマージュとして配信される、特別な一本をご紹介いたします。

「伝説的」という言葉がこれほどしっくりくる女優は多くないのではないでしょうか。今年2017年は、フランソワーズ・ドルレアックがこの世を去ってからちょうど50年になります。『 4XD - フランソワーズ・ドルレアック』は、彼女の姿が収められた未公開の短い映像です。1964年、ユニフランスは、フランス映画とそのニューフェイスたちを世界に紹介するため、当時はまだ駆け出しだったフィリップ・ラブロにプロモーション映像の制作を依頼したのでした。

4分間の美しいモノクロ映像は、ユニフランスのアーカイブとして保管されているそのフィルムからの抜粋で、撮影を手掛けたのは、のちにジャン=リュック・ゴダールやモーリス・ピアラの作品で撮影監督を務めたウィリー・クラントでした。激しくマンボを踊ったり、完璧なメーキャップでグレタ・ガルボに扮してみたり、いつまでも褪せることのないドルレアックの魅惑的な美しさをしっかりと焼付けたフィルムを、世界中の映画ファンのみなさまにお贈りいたします。配信は「MyFFF」公式サイトMyFrenchFilmFestival.com で、2017年1月13日(金)から2月13日(月)までです!

Author : 広報部

最終更新日 : 13 1月 2017 へ 23:38 CET

Linked to this news article

Linked films (1)

Linked individuals (3)

関連会社 (1)

media

UniFrance

活動 :  製作代表

映画以外の活動 :  Cultural/professional organization

最近のフィルモグラフィー : 4 X D

Linked events (1)

media

MyFrenchFilmFestival.com - 2017

タイプ別検索 : ユニフランス(主催)映画祭

テーマ : フランス映画