このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

MyFrenchFilmFestival.com

30 1月 2017 へ 20:35

「We Are Family」セレクション作品のご紹介

愛に素直になれず傷つけ合う家族、愛が強すぎて壊れてしまう家族…。家族のさまざまな形と結びつきにフォーカス。

ジャン=リュック・ゴダールも、フランソワ・トリュフォーも、フランソワ・オゾンも、アルノー・デプレシャンも、フランス映画の名監督たちは、いつでも「家族」を描くことに向き合ってきました。笑いあり、涙あり、ささいな出来事によってひとつにまとまったり、散り散りに分裂したりする「家族」の姿を見つめます。

 

We Are Family」セレクション作品 :

 

「素晴らしい。そして恐ろしい。」 @SolCastillo (アルゼンチン)

 

「美しさ、そして欲望の苦悶。
親であることがもたらす喜びと疲弊。
一座に属することで得られる完結感、疲労感。
人生という舞台で繰り広げられるお芝居と、そのコメディ。
この作品と監督のレア・フェネール、「MyFFF」に拍手喝采を贈ります!」@AnahiCosta (カナダ)

 

「胸が締め付けられるような激しさ!「異常さ」とは、家族を裁くことがどれほど困難であるか、そんな問いを突き付けられる…。」@NathalieChilte

 

「ひじょうに美しい作品。」@FernandaPacobahyba (ブラジル)

 

「ストーリーも楽しい素敵な作品。アニメーション最高!」 @AlineJander (ブラジル)

Author : 広報部

最終更新日 : 30 1月 2017 へ 20:35 CET

Videos

Linked to this news article

Linked films (5)

Linked individuals (15)

関連会社 (1)

media

Wallonie-Bruxelles Images (WBI)

活動 :  海外製作作品

映画以外の活動 :  Cultural/professional organization

最近のフィルモグラフィー : Ils ne mourraient pas tous mais tous etaient frappes / 仮題:彼らはみんな死にまでは至らなかったけれどもみんな苦しんでいた, La Raison du plus fort, , ...