このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

数字で見た世界

28 7月 2005 へ 13:02

アメリカ合衆国:『皇帝ペンギン』、栄光にむけての行進

6月24日に4プリントでアメリカで公開されたLa Marche de l'empereur(邦題:『皇帝ペンギン』)が驚くべき結果を挙げています。

おおよそ14万ドルという興行収入、1スクリーン当たり約34000ドルを公開第一週目で記録し、配給会社 Warner Independant Pictures はすぐに興行スクリーンを増やすことを決定しました。そして第2週目には Luc Jacquet 監督のこのドキュメンタリー映画は20スクリーンで公開され、その勢いは留まるどころか第3週目には64スクリーン、第4週目には132スクリーンで、そして第5週目には695スクリーンでの上映となりました。

これだけでこの映画の成功は約束されたようなものですが7月17日の週末には独立系映画部門の映画館観客数の40パーセントをこの映画が占めました。そして同日までに66万人の観客、約438万ドルの興行収入を打ち立てました。この成績は2003年ドキュメンタリー映画の大ヒット作、13万人の観客をアメリカで動員した Etre et avoir (邦題:『僕の好きな先生』)をはるかに超えるものとなっています。

最後に『皇帝ペンギン』は配給会社Warner Independent Pictures Inc.、National Geographic Feature Films が購入し、今年度のサンダンス映画祭で監督出席のもと上映され、アメリカのジャーナリスト達に絶賛されたことを付け加えておきます。

エレーヌ・コナン:フランス広報担当
Tel: (+33)1 47 53 27 34 - Fax: (+33)1 47 53 27 44
- email: helene.conand@unifrance.org

Author : 広報部

最終更新日 : 23 4月 2009 へ 13:02 CEST

Linked to this news article

Linked films (2)

Linked individuals (1)

Sorry, your search returned no results.

Show more

Show less

関連会社 (1)

media

Warner Independent Pictures Inc.

活動 :  外国への配給 長編映画

最近のフィルモグラフィー : Coco Before Chanel, ファニー・ゲーム U.S.A, Science des reves (La)/ 恋愛睡眠のすすめ, ...

地域ゾーン (1)