このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

映画祭、イベント

23 2月 2006 へ 13:02

2006年リュミエール賞受賞:『真夜中のピアニスト』!

パリの海外記者達が選ぶフランス映画リュミエール賞授賞式が2月21日シネマ・デ・シネアストで行われました。

クラウディア・カルディナーレを委員長に、マリサ・ベレンソン、マリー=ジョゼ・クロゼ、キャロル・ロール、ジャンヌ・ラブリュンヌ、リン・ダン・パム、クリストフ・バラティエ、ジェラール・クラヴジック、ジャン=ジャック・アイヤゴン(TV5会長)出席のもと、授賞式がパトリック・シモナンを司会に迎えて行われました。
毎年リュミエール賞の授賞式ではユニフランスが選んだ短編映画集が紹介されています。

リュミエール受賞作品は次の通りです。

最優秀作品賞:『真夜中のピアニスト』("De battre mon coeur s'est arrete"/ジャック・オディアール監督)
最優秀監督賞:フィリップ・ガレル("Les Amants Reguliers" / 仮題:『Everyday lovers』)
最優秀脚本賞:ミヒャエル・ハネケ("Cache" / 隠された記憶)
最優秀女優賞:イザベル・ユペール("Gabrielle":ガブリエル / パトリス・シェロー監督作品)
最優秀男優賞:ロマン・デュリス(『真夜中のピアニスト』/ "De battre mon coeur s'est arrete"/ジャック・オディアール監督作品)
最優秀エスポワール女優賞:ファニー・バレット(『リトル・エルサレム』: "La Petite Jerusalem" / カリン・アルブー監督作品)
最優秀エスポワール男優賞:ヨハン・リベロー("Douches Froides":冷たいシャワー/ アントニー・コルディエ監督作品)
最優秀フランス語圏作品賞:『ある子供』("L' Enfant" / ダルデンヌ兄弟監督作品)
TV5視聴者賞:『行け、生きろ、生まれ変われ』("Va, Vis et Deviens" / ラデュ・ミヘイレアニュ監督作品)

Author : 広報部

最終更新日 : 23 4月 2009 へ 13:02 CEST

Linked to this news article

Linked films (8)

Linked individuals (21)

関連会社 (1)

media

TV5 Monde

活動 :  共同製作

映画以外の活動 :  バイヤー (短編映画), テレビ局, テレビ報道

最近のフィルモグラフィー : Le Doux pays de mon enfance