このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

映画祭、イベント

07 3月 2006 へ 13:02

2006年 オスカー報告

『皇帝ペンギン』(La Marche de l’empereur)が2006年オスカー最優秀ドキュメンタリー賞を獲得しました。

世界で1600万人の観客を動員するという輝かしい成績を収めたこの映画はオスカーの栄冠も手にしました。280万ユーロの予算で撮られたこの映画は、アメリカで7700万ドルの興収をたたき出し、リュック・ベッソン監督の『フィフス・エレメント』、ジャン=ピエール・ジュネ監督の『アメリ』を越える歴史的な快挙となりました。また『皇帝ペンギン』はドキュメンタリー映画としてはマイケル・ムーア監督の『華氏911』に次ぐ成功をアメリカで収めています。

Author : 広報部

最終更新日 : 23 4月 2009 へ 13:02 CEST

Linked to this news article

Linked films (3)

Linked individuals (3)

地域ゾーン (1)