このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

映画祭、イベント

19 6月 2003 へ 13:02

6月19日-フランス映画際横浜 オープニングセレモニー

6月19日午後7時、第11回フランス映画際横浜会場の大ホールにて、毎年恒例のオープニングセレモニーが開催され、フランス代表団団長ヴァンサン・ペレーズ(Vincent Perez)他44名の来日ゲストが一同に会しました。

満員となった会場では、1000名の観客を前に横浜市長、中田宏氏の歓迎の挨拶に続き、駐日フランス大使、ベルナール・ド・モンフェラン(Bernard de Montferrand)氏、Unifrance会長マルガレット・メネゴーズ(Margaret Menegoz)女史、映画監督ブノワ・ジャコ(Benoit Jacquot)氏らが急逝したUnifrance元会長のダニエル・トスカン・デュ・プランテイエ(Daniel Toscan du Plantier )氏に哀悼の意を表しました。

次いでマルガレット・メネゴーズと ヴァンサン・ペレーズが、今年で11回目となる本映画祭出品作品の俳優、監督等関係者、およびプロデューサーらをステージ上に呼び出しました。
映画上映順:Michel Alexandre, Alexandre Brasseur と Stephan Archinard (短編作品), Bernard Rapp, Guillaume Canet, Philippe Lefebvre, Clotilde Courau, Michel Blanc, Vincent Elbaz, Marc Esposito, Bernard Campan, Nicolas Philibert, Valeria Bruni-Tedeschi, Daniele Thompson, Alain Guiraudie, Thomas Suire, Merzak Allouache, Xavier Giannoli, Marie Denarnaud, Coline Serreau, Madeleine Besson, Claude Miller, Robinson Stevenin, Jean-Marie Larrieu, Arnaud Larrieu, Claude Perron, Bruno Todeschini, Alain Corneau, Sylvie Testud, 辻かおり, 諏訪太郎, Marina de Van, Karim Dridi, Yann Tregouet, Cedric Klapisch, Gilles Marchand, Sophie Quinton, Catherine Jacob, Morgane More, Karine Silla, Benoit Jacquot, Stanislas Merhar

続いてジャン・レノ(Jean Reno)とマチュー・アマルリック(Mathieu Amalric)が姿を現し、"Decalage horaire(シェフと素顔と、おいしい時間)"が上映されました。

第11回フランス映画際横浜の全出品作品はこちらから↓

Author : 広報部

最終更新日 : 23 4月 2009 へ 13:02 CEST

Linked to this news article

Linked films (1)

Linked individuals (46)

Linked events (1)

media

ニューヨーク New Directors New Films - 2000

タイプ別検索 : 長編映画フェスティバル

テーマ : 総合

地域ゾーン (1)