このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

映画祭、イベント

31 8月 2007 へ 13:02

第32回トロント国際映画祭

9月6日から15日まで TIFF が催され、仏制作、仏・共同制作による33作品が出品される事となった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当映画祭は世界的に重要な映画祭の1つである。授賞式は設けられていないが、10日間に300以上の多種多様な作品を受け入れている。その多岐にわたるジャンルは〈マスターズ〉をはじめ、〈コンテンポラリーワールドシネマ〉〈ヴァンガード〉〈ミッドナイトマッドネス〉〈ヴィジョン〉など。

フランスからの作品の中には Alain Corneau 監督の『 Le Deuxième Souffle / マルセイユの決着 』及び、フランス・レバノン共同制作であるNadine Labaki 監督の『 Caramel 』が式典(=ガラ)上映として発表された。北アメリカの映画祭で選出されるのは例外的な快挙と言えるだろう。

参加アーティストは Monica Bellucci   Michel Blanc ,  Ludivine Sagnier , Juliette Binoche などの豪華な顔ぶれで、監督陣も, Alain Corneau  François Ozon , Catherine Breillat など多数が参加。映画祭を一段と盛り上げる。

私たちユニフランスはケベックに赴くフランスアーティストの威信ある代表団を委任されています。なお、開催期間中にはアーティスト、海外セールス、配給会社、記者の集う昼食会も予定しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Author : 広報部

最終更新日 : 23 4月 2009 へ 13:02 CEST

Linked to this news article

Linked films (2)

Linked individuals (27)

地域ゾーン (1)