このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

映画祭、イベント

10 9月 2007 へ 13:02

ベネツィア映画祭でのAbdellatif Kechiche監督の快挙

英語圏が圧倒的に優勢である ヴェネツィア国際映画祭だが、第64回、本年度もフランス映画が健闘した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

The Secret of The Grainの The Secret of The Grain が審査員特別賞を受賞。(Todd Haynes監督の“I'm not there”も同時受賞)この作品は批評家週間部門に選出されており、同作品のHafsia Herziは将来有望な新人に送られるマルチェロ・マストロヤンニ賞を受賞した。(この批評家週間は国際批評家賞の授与も担っている) Abdellatif Kechiche監督は2000年にPoetical Refugeeでデビュー作品対象の金熊賞を受賞している。

 映画祭開催期間中、トレント自治団体賞を L'Aimée  (by Arnaud Desplechin )が受賞。また、Italienne FilmcriticaレビューによるBastone Bianco賞には、 引き裂かれた女  (by Claude Chabrol )が選ばれた。コンペティション外部門では、 コロンブス 永遠の海  (by Manoel de Oliveira )に栄誉賞が贈られている。

 

 

Author : Grégory Fleuriet

最終更新日 : 23 4月 2009 へ 13:02 CEST

Photos (4)

Linked to this news article

Linked films (4)

Linked individuals (3)