このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

映画祭、イベント

27 1月 2008 へ 11:42

サンダンス映画祭開催

先日行われた Salt Lake City - Sundance International Film Festival で2つの仏映画が受賞しました。

この2作品は共にワールドシネマ部門でのノミネートを受けており、最優秀脚本賞にはSamuel Benchetrit(『 i always wanted to be a gangster 』)が、最優秀ドキュメンタリー映画監督賞にはNino Kirtadze(『 Durakovo : Le village des fous 』)が、それぞれ受賞の快挙を成し遂げました。

Author : 広報部

最終更新日 : 03 4月 2015 へ 11:42 CEST

Linked to this news article

Linked films (2)

Linked individuals (2)

Sorry, your search returned no results.

Show more

Show less

Linked events (1)

media

Salt Lake City - Sundance International Film Festival - 2008

タイプ別検索 : 長・短編映画祭

テーマ : 総合

地域ゾーン (1)