このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

要約

14 2月 2008 へ 13:02

マリオン・コティヤール バラ色の人生

 Marion Cotillard (『 エディット•ピアフ〜愛の讃歌〜 』)は、その演技力と魅力で世界の人々を虜にした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴールデン・グローブ賞に引き続き、英国アカデミー賞でも最優秀女優賞を獲得、オスカー  の授賞式結果を心待ちにしている方も多いだろう。受賞が決まればフランス語映画としては初めての快挙となる(過去ノミネート歴はあり)。

アメリカのヴァニティー・フェアー紙で米国アカデミー賞の時期で恒例となっている写真集にも登場し、Renee Zellweger, Carlize Theron, Naomi Watts, Jodie Foster, Julie Christie, Javier Bardem, Scarlett Johansson, Keira Knightleyなどの輝かしい顔ぶれと共にヒッチコックの映画の世界を体現。サイコでの名演が光るJanet Leighの役どころを同写真集で披露している。

その彼女の代表作となった『エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜』はチェコとの共同製作作品でもあり、チェコ映画としてセザール賞に相当する映画祭にノミネートされている。(最優秀女優賞・最優秀音響賞・最優秀音楽賞の3部門)授賞式はプラハにて3月1日開催予定。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Author : Caroline Aymar

最終更新日 : 23 4月 2009 へ 13:02 CEST

Photos (2)

Linked to this news article

Linked films (1)

Linked individuals (1)

Sorry, your search returned no results.

Show more

Show less

地域ゾーン (1)