このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

映画祭、イベント

17 3月 2008 へ 13:02

クロード・ルルーシュinモスクワ!!

フランス人映画監督 Claude Lelouch がモスクワにて、自身の最新作" Crossed Tracks "を上映。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3/20〜23までクロード・ルルーシュがロシアへ渡航し、最新作を振興に努めた。この機会にユニフランスでは On Set with French Cinema を企画、世界でも最古の国立映画学校と言われるVGIKにて開催された。14時からのマスタークラスを終えて、19時半からはモスクワ・フランス語圏映画祭のオープニングとしてRoman de gareを上映。この作品は35mmでの上映で行われ、引き続き開催されている3月22,23,26,27日のクロード・ルルーシュ、レトロスペクティブでも全ての作品が35mmで上映される。このレトロスペクティブの中には勿論、ルルーシュの代表作である"男と女""パリのめぐり逢い""冒険、また冒険"も組み込まれている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Author : 広報部

最終更新日 : 23 4月 2009 へ 13:02 CEST

Linked to this news article

Linked films (1)

Show more

Show less

Linked individuals (1)

Sorry, your search returned no results.

Show more

Show less