このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

映画祭、イベント

29 4月 2008 へ 13:02

2008年カンヌ映画祭セレクション

5/15-5/24まで第61回 Cannes International Film Festival が催され、仏製作および共同製作を含む10つの長編映画と1つの短編映画が公式プログラムとして発表される。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンペティション部門のフランス製作映画: Entre les murs / パリ20区、僕たちのクラス (Laurent Cantet監督)  Frontier of dawn (Philippe Garrel監督)  クリスマス・ストーリー (Arnaud Desplechin監督)   ロルナの祈り (Jean-pierre et Luc Dardenne共同監督)=仏・ベルギー共同製作  La Valse avec Bashir (Ari Folman監督)=仏・イスラエル共同製作 La Femme sans tête (Lucretia Martel監督)=アルゼンチン・仏共同製作 Les Trois Singes (Nuri Bilge Ceylan監督)=トルコ・フランス共同製作 

*製作国は占める割合の大きい順序に表記されています。

コンペティション外部門:C'est dur d'être aimé par des cons (Daniel Leconte監督)  Une histoire italienne (Marco Tullio Giordana監督)=伊・仏共同製作  Maradona (Emir Kusturica監督)=西・仏共同製作

ある視点部門: Johnny Mad Dog (Jean-stéphane Sauvaire監督)  Modern Life (Raymond Depardon監督)  ベルサイユの子 (Pierre Schoeller監督)  Tokyo! (Bong Joon Ho, Leos Carax and Michel Gondry監督オムニバス作品) =仏・日共同製作  Salt of this Sea (Annemarie Jacir監督)=パレスチナ・仏共同製作  Je veux voir (Joana Hadjithomas, Khalil Joreige共同監督)=レバノン・仏共同製作

コンペティション短編部門:De moins en moins (Mélanie Laurent監督)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Author : Grégory Fleuriet

最終更新日 : 23 4月 2009 へ 13:02 CEST

Linked to this news article

Linked films (12)