このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

映画祭、イベント

29 7月 2008 へ 13:02

第65回ヴェネチア国際映画祭

第65回 ヴェネツィア国際映画祭 の公式出品作品が発表され、21作品がグランプリを競う中、フランスが製作に携わった6作品がエントリーしている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長編作品(コンペ部門)
Autre (L') / 仮題:もう一人 (Patrick Mario Bernard, Pierre Trividic監督)    - Inju, la bête dans l'ombre/陰獣  (Barbet Schroeder監督)
   - Tonight  (Werner Schroeter監督)=ドイツ&ポルトガルとの共同作品   -Gabbla (Tariq Teguia監督)=アルジェリアとの共同作品   -Süt (Semih Kaplanoglu監督)=トルコ&ドイツとの共同作品   -Teza (Haile Gerima監督)=エチオピア&ドイツとの共同作品)



 

長編作品(コンペ外部門)
- アニエスの浜辺  (Agnès Varda監督)
   -35 shots of rum  (Claire Denis監督)=スペインとの共同作品
Vinyan/恋態島  (Fabrice du Welz監督)=イギリス&ベルギーとの共同作品

 

Orizzonti部門

-Parc  (Arnaud Des Pallières監督)
  -A Lake  (Philippe Grandrieux監督)  -
L’Exil et le royaume
(Andrei Schtakleff監督)  -Jonathan Le Fourn
Puisque nous sommes nés (Jean-Pierre Duret ,
Andrea Santana共同監督)=ブラジルとの共同作品  -Pa-ra-da (Marco Pontecorvo監督)=イタリア&ルーマニアとの共同作品  -Z32 (Avi Mograbi監督)=イスラエルとの共同作品

 

Venice Days部門
-Stella (Sylvie Verheyde監督)
  -Hooked (Adrian Sitaru監督)=ルーマニアとの共同作品

SIC部門

- 
L'apprenti (Samuel Collardey監督)
  -Kabuli Kid (Barmak Akram監督)=アフガニスタンとの共同作品

 

Author : Grégory Fleuriet

最終更新日 : 23 4月 2009 へ 13:02 CEST

Linked to this news article

Linked films (14)