このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

要約

27 11月 2008 へ 13:02

11月のニュース

フランス映画近況報告として、小さなニュースをいくつか取り上げています。

-第11回 プラハ フランス映画祭 - 2008 が開催された。威厳ある代表団には、映画祭オープニング作品" Mesrine : L'ennemi public n°1 ”主演の Vincent Cassel 、監督の Jean-Francois Richet を始め、クロージング作品" Entre les murs / パリ20区、僕たちのクラス ”監督のLaurent Cantetと、生徒役3名 (Franck Keita, Eva Paradiso, Rachel Régulier) など豪華な顔ぶれが揃った。その他の代表団メンバーは以下の通り→ Marion Laine , Laurent Charbonnier , Martine Todisco , Serge Bozon。

Cinemaniaフランス映画祭の観客によって選出された Mel Hoppenheim賞がPierre Schoeller監督の" ベルサイユの子 "に与えられ、副賞として5000$が贈られた。

12月には 俳優の Mathieu Amalric がLarrieu兄弟の新作映画撮影の為、台湾を訪れる事になっている。時を同じくして、Golden Horse (フランスのセザール賞の様なもの) のセレモニーにも参加を予定され、自身が主演している "クリスマス・ストーリー "の宣伝活動も同時に行われる。

今秋、ユニフランスではJérémy Clapin監督の短編アニメーション映画 "スキゼン "に注目をしている。この作品はすでに、様々な映画祭で以下の賞が与えられている。Le Bayard d’or賞 ( Namur International French-Language Film Festival ), 観客賞( Uppsala International Short Film Festival ), La Colombe d’or賞( Braunschweig International Film Festival ), 最優秀アニメーション映画賞( Leeds International Film Festival ), 観客賞および、RTP2 Onda Curta賞( フンダオ(Imago) 国際青少年のためのビデオ・映画祭 )。

フランス人女優 Isabelle Huppert が、Ursula Meier監督" Home "での演技を評価され、Festival de Mar del Plataにて最優秀主演女優賞Silver Astorを受賞した。

UK Film Councilは配給会社への援助として、コピー・宣伝費用のための奨励金を設ける。以下フランス映画3作品も対象に選ばれた。Erick Zonca監督" Julia " (5900€) , Agnès Jaoui監督" Let it rain " (5200€), Jean Becker監督 "Dialogue avec mon jardinier/画家と庭師のカンパーニュ " (5463€)。

Futurikon制作作品" Chasseurs de Dragons "、Les Films d’Ici&Gang Production制作作品" Valse avec Bachir "が米国アカデミー賞最優秀アニメーション映画部門の14作品の中に選ばれた。

 

Author : Grégory Fleuriet

最終更新日 : 23 4月 2009 へ 13:02 CEST

Linked to this news article

Linked films (9)

Linked individuals (2)

Sorry, your search returned no results.

Show more

Show less

地域ゾーン (3)