このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

映画祭、イベント

20 1月 2009 へ 13:02

2008年度ルミエール賞発表!

パリ駐在員によって構成されるルミエール学会が、2008年ルミエール賞の受賞作品を発表した。

1/20、パリ駐在員によって構成されるルミエール学会が、アメリカのゴールデン・グローブ賞に先立って、2008年ルミエール賞の受賞作品を発表した。この賞は、優れたフランス語圏映画、もしくはフランス映画に贈与される。フランス人女優ジャンヌ・バリバーを本年度代表に据え、パリ市役所にて開催された。    なお、今年はTV5MondeのジャーナリストEstelle Martinが司会進行を務めた。
また、去年若くして亡くなったフランス人俳優ギヨーム・ドパルデューへの追悼も行われた。

"ルミエール賞2008 受賞作品"
最優秀作品賞ーEntre les murs /dir. by Laurent Cantet
最優秀監督賞ーFrançois Dupeyron / Aide toi, le ciel t'aidera
最優秀脚本賞ーSamuel Benchetrit / J'ai toujours rêvé d'être un gangster
最優秀男優賞ーVincent Cassel / Mesrien dir. by Jean-François Richet
最優秀女優賞ーYolande Moreau / Séraphine dir. by Martin Provost
最優秀新人女優賞ーNora Arnezeder / Faubourg 36  dir.by Christophe Barratier
最優秀新人男優賞ーMohamed Bouchaib / Mascarades dir.by Lyes Salem
最優秀フランス語圏映画賞ーLe Silence de Lorna / dir. by Frères Dardenne
TV5Monde観客賞ーEntre les murs / dir.by Laurent Cantet
CST特別賞ーAgnès Godard / l'ensemble dir. by Agnès Godard

Author : 広報部

最終更新日 : 23 4月 2009 へ 13:02 CEST

Linked to this news article