このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

ユニフランス (企業の)

22 1月 2009 へ 13:02

ユニフランス次期会長決定!

1/22、多数の票を集めてAntoine de Clermont-Tonnerreがユニフランス次期代表に決定した。

ユニフランスには4つのコミッションが存在し、長編プロデューサー、アーティスト、輸出セールス、短編映画とカテゴライズされている。その他にも法律家10名、顧問12名、そして3名の文化外交官などもメンバーとして代表選出選挙に参加する。

Raymond Barreの勧めで Antoine de Clermont-Tonnerre は1979年一月、SFPの代表になった。その2年後には世界的なプレス団体の代表を務める。1984年、Revcomの設立と共に映画やテレビ業界の活性化に貢献。1992年一月には、de Cleromont-Tonnerre夫人と共に、自らの会社 Mact Productions の創立に至った。
MACTプロダクションは今までに多くの作品を製作している。" Baril de poudre" , " L' Amérique des autres ", " Comedy of Innocence" , " Fiancee syrienne (La) / シリアの花嫁 ", " Lemon Tree "など。
共同製作としては、 "Central do Brasil ", "Philanthropique" ," La Pornographie / ポルノグラフィア 本当に美しい少女 ", "Le Soleil",  "Nue propriete / 仮題:裸の所有物 "などの作品を生んだ。また、最近MACTプロダクションで製作された" King Guillaume "は、フランス本土で1/28に公開を控えている。

Author : 広報部

最終更新日 : 23 4月 2009 へ 13:02 CEST

Photos

Linked to this news article

Linked films (10)

Linked individuals (1)

Sorry, your search returned no results.

Show more

Show less

関連会社 (1)

media

Mact Productions

活動 :  Film exports/foreign sales, 共同製作, 製作代表

最近のフィルモグラフィー : , , , ...