このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

映画祭、イベント

23 4月 2009 へ 16:59

2009年度カンヌ映画祭選出作品情報

5/13〜27日まで、 Cannes International Film Festival - 2009 が催され、フランスからは22の長編作品(共同製作含む)が発表される。


【長編映画/コンペティション部門】
Je suis parti de rien (Xavier Giannoli監督)
Les Herbes folles  (Alain Resnais監督)
エンター・ザ・ボイド/Enter the Void  (Gaspar Noe監督)
Un Prophète  (Jacques Audiard監督)
*以上、フランス製作作品

The Time that Remains  (Elia Suleiman監督)
-Vengeance (Johnny To監督)
Face   (Tsai Ming-Liang監督)
Antichrist  (Lars Von Trier監督)
-Bright Star (Jane Campion監督)
ホワイト・リボン  (Michael Haneke監督)
Vincere  (Marco Bellochio監督)
*以上、フランス共同製作作品

【長編映画/コンペティション外部門】
The Army of Crime  (Robert Guediguian監督)
Coco Chanel & Igor Stravinsky  (Jan Kounen監督)
Don't look back  (Marina de Van監督)
*以上、フランス製作作品

The Thorn in the Heart  (Michel Gondry監督)
L'Imaginarium du Docteur Parnassus  (Terry Gilliam監督)
Jaffa  (Keren Yedaya監督)
Panique au village  (Stephane Aubier, Vincent Patar共同監督)
*以上、フランス共同製作作品

【ある視点部門】
イレーヌ  (Alain Cavalier監督)
Demain des l'aube  (Denis Dercourt監督)
あの夏の子供たち  (Mia Hansen-Love監督)
*以上、フランス製作作品

Tu n'aimeras point   (Haim Tabahman監督)
-Independence (Raya Martin監督)
To Die Like a Man (Joao Pedro Rodrigue監督)
*以上、フランス共同製作作品

Author : Grégory Fleuriet

最終更新日 : 26 4月 2010 へ 16:59 CEST

Linked to this news article

Linked films (28)