このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

ユニフランス (企業の)

19 5月 2009 へ 11:40

"ミーシャ/ホロコーストと白い狼"公開中!!

ヴェラ・ベルモン監督最新作"ミーシャ/ホロコーストと白い狼"が09年05月4日より公開中。

私は生きる。
世界17カ国で翻訳されたミーシャ・デフォンスカの大ベストセラー「 ミーシャ/ホロコーストと白い狼 」待望の完全映画化!原作に惚れこみ、製作・監督・脚本を手掛け、執念の映像化を成功させたのは、『カストラート』などを製作してきた敏腕プロデューサーにして、監督作『女優マルキーズ』で高く評価された鬼才 Véra Belmont 。自らもロシアとポーランドのユダヤ人の血を引き、フランスに生まれたベルモンにとって、この原作の映画化はまさに宿命であった。音楽は『皇帝ペンギン』に続き2作目の映画音楽となるフランスのエレクトロ・ミュージック界の歌姫にして人気作曲家エミリー・シモン。少女ミーシャを演じるのは、本作が映画デビュー作となる驚異の天才少女マチルド・ゴファール。

両親をさがし、歩いた3000マイル。
ホロコーストを生き延びた少女の驚くべき物語。
1942年、ナチスのユダヤ人狩りが激化するベルギーの首都ブリュッセル。8歳の少女ミーシャは両親と共に、ユダヤ人であることを隠して屋根裏部屋に隠れ住んでいた。しかし、彼女が学校に行っている間に一斉検挙がはじまり両親が連行されてしまう。ミーシャは両親が手配していた支援者たちのネットワークを通じて連行を逃れ、郊外の街でベルギー人一家の子供として育てられることになるが、ナチスの追及は厳しかった。やがてミーシャは、両親が東へ連れて行かれたという情報だけを頼りに、小さなコンパスを手にたった一人でドイツ、ポーランド、ウクライナへと両親を探す旅に出るのだった。過酷な道中に疲れ果て、あきらめかけた少女を救ったのは森で出会った白い狼だった…。

監督:ヴェラ・ベルモン「女優マルキーズ」
マチルド・ゴファール ヤエル・アベカシス ギイ・ブドス ミシェル・ベルニエ
原作:ミーシャ・デフォンスカ「ミーシャ/ホロコーストと白い狼」(ミュゼ刊)
脚本・脚色 :ヴェラ・ベルモン、ジェラール・モルディラ 音楽 :エミリー・シモン 
原題:Survivre avec les loups  2007/フランス・ベルギー・ドイツ/スコープ/SRD/カラー/119分 
 © Stephan Films Les aventuriers de l’image XO Productions Inc. (France) Saga Film (Belgique) Dalka - Zuta Film Produktion (Allemagne) 2007   www. misha-wolf.com
提供:エースデュース 協力:コムストック・グループ 配給:トルネード・フィルム 
宣伝:エイスワンダー 

5月9日(土)TOHOシネマズ シャンテにてロードショー!  

Author : ユニフランス東京事務所

最終更新日 : 02 11月 2011 へ 11:40 CET

Photos (2)