このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

数字で見た世界

29 5月 2009 へ 11:40

"夏時間の庭"最新情報

アメリカと日本でOlivier Assayas監督最新作" Summer Hours "が封切られた。

 

IFCによって5/15に公開が始まった"夏時間の庭"が、アメリカですでに32万ドルの興行収入を記録した。
数々の映画が封切られている中、NYではたった2つのプリントで、5万ドルという成績。
 IFC Films はこの好発進を受けて、27本にプリント数を増やし、アメリカ国内だけで20以上の他都市へ規模を拡大する事を決定した。
 Olivier Assayas 監督の同作品は、アメリカ国内での成績を見てみると自己最高の興行成績となる見込みである。

また日本では5/16に封切られた。たった一館でのスタートとなったものの、始めの一週間だけで、4000以上の観客が集まった。
この映画でも主演を務めている Juliette Binoche は、 フランス映画祭(日本) - 2009 の団長でもあり、彼女による宣伝効果も見られる。

Author : Grégory Fleuriet

最終更新日 : 08 6月 2009 へ 11:40 CEST

Linked to this news article

Linked films (1)

Show more

Show less

Linked individuals (2)

Sorry, your search returned no results.

Show more

Show less

関連会社 (1)

media

IFC Films

活動 :  Film exports/foreign sales, 外国への配給 長編映画, バイヤー(長編映画)

最近のフィルモグラフィー : , Films to Come, , ...

Linked events (1)

media

フランス映画祭(日本) - 2009

タイプ別検索 : ユニフランス(主催)映画祭

テーマ : フランス映画

地域ゾーン (2)