このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

数字で見た世界

15 10月 2009 へ 11:40

『パリ・オペラ座のすべて』好発進!

『 パリ・オペラ座のすべて 』ル・シネマにて3連休全回満席の大ヒットスタート!!!

10月10日(土)に、Bunkamuraル・シネマ、伏見ミリオン座にて初日を迎えました「パリ・オペラ座のすべて」ですが、Bunkamuraル・シネマにて10月10日(土)、11日(日)、12日(月・祝)の3日間、全回満席、大盛況の幕開けとなりました!

開館前の朝9時半には既に100人を超す長蛇の列ができ、Bunkamuraでは開館時間を早めるという対応を取っています。10日は午後5時、11日は午後4時にすべての席が完売!!12日も3回目(16:30)の回が13時までに完売。
また各日96席設けているオンライン・シートも、公開前日までに3連休はすべて満席となりました。
客層は、8割が女性、子供からシニアまで幅広く、朝はシニア、昼から夕方にかけて女性グループや親子、夜にはカップル・夫婦が目立ちました。
幅広い客層から、平日の動員も見込め、息の長い興行が期待できそうです。

パリ・オペラ座のすべて "
《あらすじ》創設されてから現在までの348年の間、世界最高峰の芸術を提供してきたパリ・オペラ座。聖域とされるオペラ座の深部に潜入し、トップダンサーの創作過程 から公演までに密着。さらに、いかにして経営はなされているのかという企業としてのオペラ座にまで迫り、長く重い歴史の裏を鮮明にあぶり出す。
《スタッフ・キャスト》
監督:フレデリック・ワイズマン『コメディ・フランセーズ』『BALLETアメリカン・バレエ・シアター』出演:マニュエル・ルグリ、マチュー・ガニオ、アニエス・ルテステュ、ブリジット・ルフェーブル、パリ・オペラ座職員

2009年/フランス/160分/カラー/ドルビーデジタル/字幕翻訳:古田由紀子
提供:ショウゲート、デイライト
配給:ショウゲート

《全国ロードショー予定劇場》
【愛知】 伏見ミリオン座 絶賛公開中【神奈川】 109シネマズ川崎 10月17日
【千葉】 シネマイクスピアリ 10月17日 、【大阪】 テアトル梅田 10月31日
【京都】 京都シネマ 11月14日 【兵庫】 シネ・リーブル神戸 11月21日
【北海道】 シアターキノ 11月21日 【福岡】 ソラリアシネマ 12月下旬
【以下順次公開】 
青森 シネマ・ディクト 、宮城 チネ・ラヴィータ、神奈川 川崎市アートセンター、静岡 シネ・ギャラリー、静岡 CINEMA e_ra、石川 シネモンド、大阪 高槻ロコシネマプラス、岡山 シネマクレール 広島 サロンシネマ、 熊本 シネパラダイス、 沖縄 桜坂劇場

現在、Bunkamuraル・シネマにて大ヒット上映中!!!

Author : ユニフランス東京事務所

最終更新日 : 02 11月 2011 へ 11:40 CET

Photos (2)