このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

映画祭、イベント

26 10月 2009 へ 12:04

東京国際映画祭、閉幕!

先日、  東京国際映画祭 - 2009 が閉幕し、3つのフランス制作映画が受賞を決めた。

 Julie Gayet は、主演作品" 七転び八起き "の演技で、最優秀女優賞を受賞。
 Nicolas Vanier は、自身の監督作品" Wolf "で、Natural TIFF部門において"トヨタ・アース・グランプリ"を受賞した。
 Ounie Lecomte 監督の"Une vie toute neuve"は最優秀アジアフィルム賞を受賞した。アジアの風でのノミネートであったが、
この作品は韓国とフランスの共同製作作品である。

ユニフランスでは、TIFFへのアーティスト渡航の援助をしています。来日アーティストは以下の通り。
 Xabi Molia , Julie Gayet,  Nadia Turincev "8 fois debout",  Alain Guiraudie  "Le Roi de l'evation",
Ounie Lecomte" 冬の小鳥 ",  Jacques Perrin ,  Jacques Cluzaud " Oceans "

Author : Valérie-Anne Christen

最終更新日 : 05 11月 2009 へ 12:04 CET

Photos (2)

Linked to this news article

Linked films (3)

Linked individuals (7)

関連会社 (1)

media

Pathé Distribution

活動 :  Film exports/foreign sales, 共同製作, フランス国内配給, 製作代表

映画以外の活動 :  海外の配給会社 長編映画, ビデオ編集

最近のフィルモグラフィー : , , , ...

Linked events (1)

media

東京国際映画祭 - 2009

タイプ別検索 : 長編映画フェスティバル

テーマ : 総合