このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

映画祭、イベント

09 11月 2009 へ 18:08

EFAノミネーション作品発表

ヨーロッパフィルムアカデミーと、EFAプロダクションは先日、第22回ヨーロピアン・フィルム・アカデミーの作品選考を行ったと発表した。

ロンドン国際映画祭でのグランプリも記憶に新しい、Jacques Audiard監督の" Un Prophète "が、本アワードでも好評を得ている事が分かった。
ヨーロッパのオスカーと言われる European Film Awards は、注目度が最も高い映画祭の1つで、同作品は最優秀作品賞は勿論のこと、他にも最優秀監督賞、最優秀男優賞、最優秀脚本賞、最優秀撮影賞、エクセレント賞、そして技術賞にノミネートされている。授賞式は12月12日、ドイツにて開催予定である。
また、カンヌ映画祭でのグランプリも獲得し、米アカデミー賞(オスカー)にもフランスを代表する作品として、選考される予定である。

他にも、多くの作品が選考の対象となっていることも忘れてはならない。

 Catherine Leterrier の衣装による好評価で、エクセレント賞のノミネートを受けた" Coco Before Chanel  "、国内外の映画祭でお馴染みとなった、最優秀映画音楽賞ノミネートの Alexandre Desplat も、この映画への大きな貢献者と言えるだろう。

Séraphine "での演技で最優秀女優賞にノミネートされた Yolande Moreau は、カンヌ映画祭で最優秀女優賞を獲得し、自ら共同プロデュースを名乗り出た Charlotte Gainsbourg の"Antichrist"を彷彿とさせる。

Mickael Haneke監督の" ホワイト・リボン "も4回目のノミネーションを受けている。

Author : Grégory Fleuriet

最終更新日 : 23 11月 2009 へ 18:08 CET

Linked to this news article

Linked films (3)

Linked individuals (10)