このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

要約

10 3月 2011 へ 18:58

Grants awarded by the Unifrance Short Film Commission

Commission held February 23 – Selective Aid
娼婦になれたかも by Baya Kasmi – Karé Productions

Commission held March 9 – Selective Aid

調律師 by Olivier Treiner – 2425 Films

Automatic Aid
First Anniversary by Pascal Rambert – Les Films du Bélier
Oppressed Majority by Éléonore Pourriat – Shadows Films

Author : 短編映画部

最終更新日 : 14 3月 2011 へ 18:58 CET

Linked to this news article

Linked films (4)