このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

数字で見た世界

30 3月 2004 へ 13:02

Sony Classics の素晴らしい“Bon voyage” 「ボン ボヤ-ジュ」

“Bon voyage(「ボンボヤ-ジュ」)”がアメリカで鳴り物入りのスタートを切りました。 Jean-Paul Rappeneau監督のこの作品は上映開始(3月19日公開)10日間で10万ドルの興収をあげています 。 ニューヨークの劇場で第1週目に記録的な数字(41,228ドル)を残した後、配給元のSony Classicsは5プリント増やして2週目の週末には一館あたり平均10,449ドルという素晴らしい結果を打ち立てました。
Rappeneau監督にとっては “Cyrano de Bergerac ”(580万ドル)“Le Hussard sur le toit ”(130万ドル)に続くアメリカでの3作目の成功になります。
Jean-Paul Rappeneau監督 の“Bon voyage”は ARP Diffusion (Laurent Petin & Michele Halberstadt)製作。海外セールス: EuropaCorp

Author : 広報部

最終更新日 : 23 4月 2009 へ 13:02 CEST

Linked to this news article

Linked films (3)

Linked individuals (3)

関連会社 (3)

media

ARP Sélection

活動 :  エグゼクティブプロダクション, Film exports/foreign sales, 共同製作, フランス国内配給, 製作代表

最近のフィルモグラフィー : , , , ...

media

EuropaCorp

活動 :  Film exports/foreign sales, 共同製作, フランス国内配給, 製作代表

最近のフィルモグラフィー : , , , ...

media

Sony Pictures Classics

活動 :  外国への配給 長編映画, バイヤー(長編映画)

最近のフィルモグラフィー : , , , ...

地域ゾーン (1)