このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

要約

06 7月 2004 へ 12:05

フランス映画の最新情報-2004年6月のボックスオフィス

ダブル・ヒット-毎年恒例の映画イベント(フェット・ドゥ・シネマ)の勢いに乗って好成績を収めた6月のフランス映画。まずはEric et Ramzy 出演のアクションコメディ、Double zero(仮題:ダブル・オー)から。

Harry Potter 3(ハリー・ポッターとアズカバンの囚人)や Shrek 2(シュレック2)の不当と言えそうな攻勢に押され気味にもかかわらず、フランス映画は第20回フェット・ドゥ・シネマのおかげで素晴らしい成績を収めることができました。なお、今年はイベント開催中の3日間で430万人の観客を動員し、歴史に残る1999年の記録とタイ記録となっています。

その一週前からWarner より595プリントで公開が開始されたGerard Pires 監督(Taxi 1、 Riders 「スティール」)作のアクションコメディ、Double zero。2週続けてチャートの上位3作にランクインしました。Thomas Langmann (La Petite Reine 「ル・ブレ」)製作で、お笑いデュオEric & Ramzy 用にあつらえたDouble zero は公開開始より週70万人近くの動員数となり、2週間で計135万人を記録しています。少々型破りな2週間を経た本作品が今後どのような展開を見せるかは予測できないにしても、予想外の成功作となったLa Tour Montparnasse infernale (動員数200万)から3年、Edouard Baer のサポートを受けたEric & Ramzy がスクリーンへの一大カムバックを果たしたことは確かです。本作品の販売を担当したRaphael Berdugo (Roissy Films) 、 並びにカンヌ映画祭の海外最優秀セールス部門でトップに踊り出たJacques-Eric Strauss 両氏もこの結果を喜んでいるに違いありません。

ショッキングなデュオに続き、魅惑のデュオもまた好調なスタートを切りました。Karin Viard とAgnes Jaoui が共演する Francois Favrat 監督作品 Le Role de sa vie (彼女の人生の役割)、2週間で50万近くの観客を動員しています。誕生して間もない Les Films du Kiosque (Francois Kraus 、Denis Pineau-Valenciennes)製作、Mars Distribution により6月16日、258プリントで公開が開始された本作品のセールスはTF1 International が担当します。

以上2作品はイベントの一週前に公開を開始しましたが、他のフランス映画4作品はイベントが開催される6月最後の週末に公開を揃えました。各映画共、賭けの結果は良好です。

その中の一つ、Laurent Benegui 監督作、Thierry Lhermitte、Elsa Zylberstein出演の Qui perd gagne ! (仮題:負けるが勝ち) も好調なスタートを切りました。Magouric と Gaumont (海外セールスも担当)製作の Qui perd gagne ! は27万6千人のギャンブラーを動員し、観客数に見合った236プリントでの上映を展開しており、プリント毎平均観客数(1172)で Shrek 2 に続き第二位となっています。

Virginie Ledoyen 、Lou Doillon 出演、Pascal Laugier が初めて監督する怪奇映画 Saint-Ange (仮題:サンタンジュ)もまた、コピー毎の平均観客数で好成績を挙げています。Richard Grandpierre (Eskwad) 製作、ARP Selection 配給(180プリント)の本作品は公開一週目に18万6千人を動員し、1プリント平均1038人を記録しました。

同様に初監督作品でコメディに挑戦したMarie-Anne Chazel 作 Au secours j’ai 30 ans (仮題:助けて!30歳になっちゃった)は199プリントで公開され16万人を動員しました。Ouille Productions 製作によるこの作品の配給、セールスはRezo Films が担当しています。

6月最終週に公開されたフランス映画で最高の成績を収めたのは、ヤマカシの新たな冒険を描く Les Fils du vent (ヤマカシ2)です。今回は Yves Marmion (UGC YM)が製作、UGC International が配給を担当し、公開数399プリントでスタート、32万5千の観客を動員し公開一週目にしてチャート第4位にランクイン。Harry Potter や Shrek が快進撃を続ける中で奮闘しています。

そして今や毎回おなじみとなりつつある Les Choristes (仮題:合唱団)ですが、フランスを魅了し続けます。公開開始から14週を経て未だトップ10内にランクする Gerard Jugnot 主演、Christophe Barratier 初監督作品である本作品はプリント数563を守りつつ、一週前の観客数の二倍を動員しました。この新たな勢いにより、Pathe International 配給の本作品はフランスで動員数650万 の大台を越え、ハリーポッターとの競り合いが続くことに。

Valerie Guignabodet 監督の二番目の作品 Mariages ! (マリアージュ!)の好成績も忘れてはなりません。6月中に動員数200万を越え、製作担当Philippe Godeau (Pan-Europeenne)、配給担当 StudioCanal 、そして Mathide Seigner 、Jean Dujardin ら俳優陣の喜びもひとしおです。

過去20年来で最高記録である約1億人の動員数を記録した今年の上半期は、これらの作品が貢献したおかげで有終の美を飾ることができました。フランス映画にとっても、3500万を越える動員数、マーケットシェア率39%を記録し、素晴らしい上半期となりました。

下半期もこの勢いが確実なものになることを期待するばかりです。いずれにせよ、下地は整っています。夏の2ヶ月の間を取ってみても、数々のフランス映画が目白押しです。Patrick Timsit 監督、Thierry Lhermitte、Lorant Deutsch 、Emilie Dequenne 出演による新作コメディ L’Americain (仮題:アメリカ人、7月7日公開)、Vanessa Paradis、Benoit Poelvoorde 、Jean-Pierre Marielle 出演、 Poiraud 兄弟による初監督作品 Atomik Circus-Le Retour de James Bataille (仮題:アトミックサーカス-ジェームズ・バトルの帰還、7月21日公開)、Frederic Auburtin 監督、Gerard Lanvin 、Gerard Depardieu 出演の San Antonio (仮題:サンアントニオ、7月21日公開)、Jeanne Labrune 監督、Victoria Abril、 Jean-Pierre Darroussin 、Sylvie Testud 出演の Cause toujours ! (仮題:勝手に言いやがれ!、7月28日公開)、Thomas Vincent 監督、Francois Cluzet、Karin Viard 、 Bernard Giraudeau 出演の Je suis un assassin (仮題:キラー、8月11日公開)、Robert Guediguian 監督、Ariane Ascaride 、Jean-Pierre Darroussin 出演の Mon pere est un ingenieur (仮題:父さんはエンジニア、8月18日公開)、カンヌ映画祭受賞作、Tony Gatlif 監督作 Exils (仮題:亡命、8月25日公開)、そしてCharlotte Gainsbourg 出演のYvan Attal 最新作 Ils se marierent et eurent beaucoup d’enfants (仮題:二人は結婚してたくさんの子供に恵まれました、8月25日公開)。その他期待されずも意外と驚かされることが多い、数多くのアート系作品が待機しています。

作品名公開プリント数*入場数売上(百万ユーロ)
Les Choristes *

3月

326

6 567 037

36,1

Podium

2月

554

3 559 512

19,6

Deux Fr鑽es

3月

739

3 185 757

17,5

Les 11 Commandements

2月

501

2 937 370

16,2

Les Rivieres pourpres 2 (クリムゾンリバー2)

2月

650

2 087 544

11,5

Mariages

4月

100

1 944 970

10,7

RRRrrr !

1月

775

1 703 125

9,4

Malabar Princess

3月

291

1 411 759

7,7

Double zero **

6月

595

1 350 630

7,4

Immortel (ad vitam) (ゴッド・ディーバ)

3月

400

980 838

5,4



* ・リリース時 ** 2004年6月末時点で公開中

Elizabeth Conter

Author : 広報部

最終更新日 : 01 10月 2015 へ 12:05 CEST