このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

映画祭、イベント

14 6月 2012 へ 06:34

日本フランス映画祭20周年

UniFrance Films後援の6月21日から24日まで東京で開催されるフランス映画祭は第20回を迎えます。

本映画祭は、1993年より横浜で開催、それ以降東京を拠点としています。日本フランス映画祭は UniFrance主催イベントの中でも重要な位置を占めています。本映画祭は日本の映画配給社がこれから配給する映画を発表するまたとない機会となっています。

記念すべき第20回は、「The Intouchables(最強のふたり)」 を皮切りに開催されます。すでに2千万人の来場を記録したこの映画はこの日が初初演となり、日本でも大ヒットとなることが期待されています。Olivier Nackache および Éric Toledanoの2人の監督も来日予定となっています。

コメディ、ドラマ、ドキュメンタリー、アニメーション:

  • Benjamin Renner監督「Ernest & Celestine」 (監督来場) Stéphane Aubier および Vincent Patar
  • Valérie Donzelli監督「Declaration of War」  (監督および Jérémie Elkaïmも映画祭に参加します)
  • Philippe Grandrieux監督「Il se peut que la beauté ait renforcé notre résolution」 (監督来場)
  • Julien Maury監督「Livid」 ( 監督来場)  Alexandre Bustillo
  • Olivier Marchal監督「A Gang Story」 (俳優Dimitri Storogeが来場)
  • Raoul Ruiz監督「The Mysteries of Lisbon」 (Melvil Poupaud来場)
  • Frédéric Jardin監督「Sleepless Night」 (監督およびTomer Sisley来場)
  • Léa Fehner監督「Silent Voice」 (監督来場)
  • Jean Dujardin、Gilles Lellouche監督「The Players
  • Rémi Bezançon監督「A Happy Event」 .

創設以来、日本の配給者はアニメーションErnest & Celestineを除く、配給作品をすべて本映画祭に出品してきました。出品作品はFoued Mansour監督によるLa dernière caravaneを含む短編6作品。

来日した俳優による記者会見(朝日新聞、毎日新聞、毎日新聞、読売新聞、BrutusFigaro JapanJ Wave、フジテレビ)も予定されています。また、銀座のApple Storeでも映画祭にちなんだイベントが数多く予定されています。

日本フランス映画祭の予告編はこちらをご覧ください。

http://www.youtube.com/unifrance

Author : Grégory Fleuriet

最終更新日 : 08 12月 2012 へ 06:34 CET