このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Gilbert Melki
media - © Carole Bellaiche

Gilbert Melki

俳優

代表: : VMA

エージェント : Fanny Minvielle

    プロフィール

    Gilbert Melkiはアクロバットで有名なClaude Melkiの甥、若い頃から俳優になるの夢を見る。アンティーク業の父親の要望で木工学校を勧められたが数ヶ月で辞める。彼は20歳で俳優になることを決 め多数の演劇コースを受ける。自分のレベルを心配した彼はこの世界で壁を感じる。そしてイタリアで数年間ライブを行う。

    彼が最初に演じた「Betty」では、彼が演じた部分を編集でカットされたが、1997年Thomas Gilou監督の「La Vérité si je mens !」によって有名になった。彼はPatrick Abitbol役でビジネスマンでよくしゃべる男を演じ、このコメディー映画は好評で2001年続編もある。「La Patinoire」ではDolores Chaplinのライニング(!)を、更に別の役柄も即座に演じることができることを証明した。Caunes監督の 「Les Morsures de l'aube」でクレイジーなディーラー役、「Vénus beauté」ではNathalie Baye役を魅了し、「Reines d'un jour」ではKarin Viard役を熟演する。

    2003年、Gilbert MelkiはLucas Belvaux監督の映画でManise役、麻薬中毒の妻を持つ警官で無関心な男を演じた。中世のウエスタン映画「Rencontre avec le dragon」ではAuteuilの相手役、「Au plus près du paradis」ではカトリーヌドヌーブの恋人役、Techiné監督の「Les Temps qui changent」(2004)ではドヌーブの夫役になる。 (「Monsieur Ibrahim」と「les fleurs du Coran」)映画では存在不在の父親に触れる。Ronit Elkabetz、Emmanuelle CuauやClaire Simonの3人の女性監督に影響を与えた。その後コメディ映画に還り (「Crustacés et coquillages et Palais royal !」 2005)、2007年シネマの世界での強い存在感を表す(「Anna M.」でIsabelle Carréと共演)。2つの探偵映画に参加:(「Le Deuxième souffle」、でMarcel Bozzuffiが過去に演じた役を再演)とある監督の初映画「Le Tueur」に参加。彼の強いコミックの可能性によって、「Made in Italy」の主人公になる。その映画にはAmira Casarと再会(以前の共演作品「La Vérité si je mens」)。2008年末には、同じ名前の漫画「Largo Winch」から映画化され重要な役を演じた。

    Filmography (51)

    Not On My Watch

    Not On My Watch

    (2016)

    Who's Your Daddy?

    Who's Your Daddy?

    (2015)

    La Vérité si je mens 3

    La Vérité si je mens 3

    (2010)

    Counsel

    Counsel

    (2009)

    Pimp

    Pimp

    (2009)

    共犯者

    共犯者

    (2009)

    Made in Italy

    Made in Italy

    (2008)

    Plum rain

    Plum rain

    (2007)

    Largo Winch - Poster - France

    Largo Winch

    (2007)

    Cow-Boy

    Cow-Boy

    (2007)

    Le Deuxième Souffle / マルセイユの決着

    Le Deuxième Souffle / マルセイユの決着

    (2007)

    La Promenade

    La Promenade

    (2006)

    Le Tueur

    Le Tueur

    (2006)

    Ca brule / 仮題:恋いこがれる

    Ca brule / 仮題:恋いこがれる

    (2006)

    Très bien, merci

    Très bien, merci

    (2005)

    Anna M. / 仮題:アナ M.

    Anna M. / 仮題:アナ M.

    (2005)

    The Right of the Weakest

    The Right of the Weakest

    (2005)

    Comme tout le monde / 仮題:みんなのように

    Comme tout le monde / 仮題:みんなのように

    (2005)

    アンジェラ - Poster - France

    アンジェラ

    (2005)

    14 euros 58

    14 euros 58

    (2004)

    Palais royal ! / パレロワイヤル!

    Palais royal ! / パレロワイヤル!

    (2004)

    Crustaces et coquillages / マリスコス・ビーチ

    Crustaces et coquillages / マリスコス・ビーチ

    (2004)

    Prendre femme / 仮題:妻を娶る

    Prendre femme / 仮題:妻を娶る

    (2004)

    仮題:移り行く時

    仮題:移り行く時

    (2004)

    Illustre Inconnue

    Illustre Inconnue

    (2003)

    Incautos

    Incautos

    (2003)

    秘密すぎるうちあけ話

    秘密すぎるうちあけ話

    (2003)

    Monsieur Ibrahim et les fleurs du Coran / イブラヒムおじさんとコーランの花たち - Poster - France

    Monsieur Ibrahim et les fleurs du Coran / イブラヒムおじさんとコーランの花たち

    (2003)

    The Red Knight

    The Red Knight

    (2002)

    La Trilogie II - Cavale / 仮題 ベルヴォー三部作、そのニ:逃亡

    La Trilogie II - Cavale / 仮題 ベルヴォー三部作、そのニ:逃亡

    (2002)

    La trilogie III - Apres la vie / 仮題 ベルヴォー三部作、その三:その後

    La trilogie III - Apres la vie / 仮題 ベルヴォー三部作、その三:その後

    (2002)

    La Trilogie I - Un couple epatant / 仮題 ベルヴォー三部作、その一:素敵な夫婦

    La Trilogie I - Un couple epatant / 仮題 ベルヴォー三部作、その一:素敵な夫婦

    (2002)

    逢いたくて

    逢いたくて

    (2002)

    A Hell of a Day

    A Hell of a Day

    (2001)

    Love Bites

    Love Bites

    (2000)

    La Vérité si je mens 2 !

    La Vérité si je mens 2 !

    (2000)

    On fait comme on a dit

    On fait comme on a dit

    (2000)

    Les Petits Souliers

    Les Petits Souliers

    (1999)

    The Slammer

    The Slammer

    (1999)

    Chili con carne

    Chili con carne

    (1999)

    Monsieur Naphtali

    Monsieur Naphtali

    (1999)

    The Ice Rink

    The Ice Rink

    (1999)

    Venus Beauty (Institute)

    Venus Beauty (Institute)

    (1999)

    What a Shitty Day

    What a Shitty Day

    (1998)

    Grève party

    Grève party

    (1998)

    Une connerie !

    Une connerie !

    (1997)

    Unruly

    Unruly

    (1997)

    Would I Lie To You?

    Would I Lie To You?

    (1996)

    Witch Way Love

    Witch Way Love

    (1996)

    Banc public

    Banc public

    (1995)

    ベティ

    ベティ

    (1991)

    Sorry, your search returned no results.

    Show more

    Show less

    ポートレート (14)

    Photos (6)

    Comment

    INTERNATIONAL CAREER:
    1997 – Keo (Short) – Dir: O. Van Hoofstadt (Belgium);
    1997 – Parabellum (Short) – Dir: O. Van Hoofstadt (Belgium)

    TV:
    2004 – Coup de vache – Dir: L. Jeunet

    THEATRE:
    Les Précieuses ridicules by Molière (Dir: B. Orthega);
    Le Mariage forcé by Molière (Dir: B. Orthega);
    Le Bourgeois gentilhomme by Molière (Dir: B. Orthega);
    Le Malade imaginaire by Molière (Dir: B. Orthega);
    Portrait de la dame au petit chien (Dir: C. Delacroix & S. Verrue);
    Un uomo chiamato Irma (Dir: R. Marafante);
    Intervention (Dir: F. Caron);
    Candide from Voltaire (Dir: P. Bensted);
    La règle du jeu