このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Grégoire Leprince-Ringuet
media - © Veeren Ramsamy/UniFrance

Grégoire Leprince-Ringuet

活動 : 俳優, 監督, シナリオライター, オフレコ, 編集担当

  • Contents

Filmography (26)

Videos

27/09/2012

Interview Olivier Treiner / Grégoire Leprince Ringuet

Interview Olivier Treiner / Grégoire Leprince Ringuet - MyFFF 2012 (english subtitles)

ポートレート (5)

Photos (7)

プロフィール

グレゴワール・ルプランス・ランゲは、パリのオペラ座で歌手としてデビュー。パトリス・シェロ監督の『Woyzeck(ヴォイツェク)』で一躍有名に。アンドレ・テシネ監督の目に留まり、『Les Egarés(かげろう)』 に主演し、セザール賞の有望若手男優賞にノミネート。映画出演を続ける傍ら、舞台俳優としてもキャリアを積み、文学の勉強に励む。フランス映画界に台頭す る優れた俳優の一人として、ニコル・ガルシア監督やベルトラン・タヴェルニエ監督の作品に出演。クリストフ・オノレ監督の『Les Chansons d’Amour(愛のうた、パリ)』や『La Belle Personne(美しいひと)』では、彼の感受性の高さが引き出された。