このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
トリコロール/白の愛

トリコロール/白の愛

A 長編映画 by Krzysztof Kieslowski

Produced by MK2 Films (ex MK2)

Release in France : 26/01/1994

    あらすじ

    パ リ。まだ片言のフランス語しか話せないポーランド人のカロル(ヤヌーシュ・ガヨス)は、性的不能が原因でフランス人の妻ドミニク(ジュリー・デルピー)に 離婚を求められている。カロルは裁判所で時間がほしいと哀願するがドミニクはもう愛してない、と言い捨てる。行き場をなくしたカロルは地下鉄の通路で同郷 のミコワイ(ズビグニエウ・ザマホフスキ)に出会う。2人は奇妙な友情を温め始める。彼はカロルに人生に絶望して死にたがっている男に手をかす気はない か、ともちかけるがカロルは断わる。彼はミコワイのトランクに隠れ、パリで見つけた少女の胸像を抱えながら故郷に再び戻る。カロルは再び働き始めるが、美 容師稼業に見切りをつけ、やくざな両替屋の用心棒になる。そして両替屋たちの土地買収の計画を出し抜くため動き始める。またフランス語も本格的に学び始め る。そんなある日ミコワイに再会した彼は殺してほしいと願っている男の頼みを聞く。しかしその男はミコワイ自身であった。カロルの銃で一度死を見たミコワ イは生まれ変わる。一方、大金持ちになったカロルは電話をしても受け付けてくれないドミニクをポーランドに来させるために自ら死を偽り、遺産の受取人をド ミニクにした。葬儀に現われたドミニクが予想外に涙を浮かべているのを遠くから確認したカロルはその夜、彼女の前に現われ、2人は裸になり深く愛を誓い合 う。カロルが満ち足りた顔で眠っているドミニクを後に去った後、彼の自殺に不審を抱いた警察がホテルに現われ、ドミニクを逮捕してしまう。カロルは人目を 避け、ドミニクのいる収容所のまえに立つ。おりの中からのドミニクの視線とカロルの視線は愛を交し合う。

    俳優 (11)

    映画製作・配給会社 (5)

    製作代表 :

    MK2 Films (ex MK2)

    Foreign production companies :

    Tor Film Production, Cab Productions

    フランス国内配給 :

    MKL Distribution

    共同製作 :

    France 3 Cinéma

    Film exports/foreign sales :

    MK2 Films (ex MK2)

    興行成績:総合

    興行成績:タイムライン

    International releases (30)

    映画配給会社バイヤー劇場公開日

    Show more

    Show less

    Sorry, your search returned no results.

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    クレジットタイトル詳細 (16)

    製作代表 :

    Marin Karmitz

    エグゼクティブプロデューサー :

    Yvon Crenn

    フォトディレクター :

    Edward Klosinski

    製作部長 :

    Yvon Crenn

    Editor :

    Ursula Lesiak

    Production Designers :

    Halina Dobrowolska, Claude Lenoir

    キャスティング :

    Margot Capelier

    サウンド・ミキサー :

    William Flageollet

    Assistant directors :

    Emmanuel Finkiel, Julie Bertuccelli, François Azria

    Screenwriters :

    Krzysztof Kieslowski, Krzysztof Piesiewicz

    Sound recordists :

    Jean-Claude Laureux, Brigitte Taillandier

    報道担当(映画) :

    Eva Simonet

    スクリプト :

    Geneviève Dufour

    作曲家 :

    Zbigniew Preisner

    Costume designers :

    Elzbieta Radke, Teresa Wardzala, Jolanta Luczak

    スチールマン :

    Piotr Jaxa

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    ドラマ

    言語 :

    フランス語, ポーランド語

    出身 :

    フランス, スイス, ポーランド

    Original French-language productions :

    はい

    製作国 :

    大部分フランス (フランス, スイス, ポーランド)

    製作年 :

    1993

    フランス公開 :

    26/01/1994

    上映時間 :

    1 時間 31 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    79.204

    ビザ発行日 :

    10/11/1993

    CNC助成 :

    はい

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    1.85

    Audio format :

    ドルビーSR

    Posters (2)

    監督

    ニュース

    映画祭でのセレクション

    ベルリン国際映画祭 - 1994

    ベルリン国際映画祭 (ドイツ, 1994)

    Selection

    Official Competition

    受賞