このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
オディールの夏

オディールの夏

A 長編映画 by Claude Miller

Produced by Les Films de la Boissière, F Comme Film

Release in France : 17/08/1994

  • Contents

俳優 (16)

映画製作・配給会社 (3)

製作代表 :

Les Films de la Boissière, F Comme Film

French distributors :

Pathé Distribution, AMLF

共同製作 :

TF1 Films Production

興行成績:総合

興行成績:タイムライン

International releases (12)

映画配給会社バイヤー劇場公開日

Show more

Show less

Sorry, your search returned no results.

TV Broadcasts: Cumulative total

TV broadcasts: details by country

あらすじ

パリ郊外で精神病院の院長をしているフランソワ(ジャン・ピエール・マリエル)は心筋梗塞で、いつ死んでもおかしくない、と思うと色情狂の患者(ナ タリー・カルドンヌ)の診療にも身が入らない。テニスの教師と美容師になりたいオディール(エマニュエル・セニエ)はお祭りに出店しているストリップ劇場 に引かれる。呼び込みの男ジャンジャン(リシャール・ボーラジェ)は彼女に目をつける。週末、フランソワは海岸に住む前妻(クリスティーヌ・パスカル)に 会いに行く途中、列車で眠っていたオディールに出会い、消えかけた欲望を呼び起こされる。彼女が近所に住んでいることを知った彼はテニス中の彼女に見と れ、デートに誘う。オディールはフランソワを半ば強引にジャンジャンのストリップ小屋に連れていく。帰りの車でフランソワは彼女に迫るが、逆に引っぱたか れる。フランソワは落ち込むが、オディールへの欲望はつのるばかり。一方のオディールはジャンジャンの誘いにのってストリッパーになる決意をする。なぜか 彼女は奇妙な鼻血の発作に何度か襲われていた。フランソワは次の興行地に行くためのオーディションにつき合わされ、苛立ちを募らせ、ついに街のホテル兼用 の食堂で食事中に怒りが爆発する。オディールは出ていってしまい、フランソワは心臓の発作を起こし、ホテルに泊まる羽目になる。ひどいボロ部屋でますます 怒り狂うフランソワのところに、オディールがふらりと戻ってきて、フランソワと初めてセックスをする。官能に満ちた時に彼は陶酔するが、彼女はまた鼻血を 出す。オディールのストリッパーとしてのデビュー。フランソワが心配顔で見守るなか、彼女は観客の男たちの熱気とジャンジャンのしゃべりに乗せられ、恍惚 として裸身をさらす。だが男たちの群れに身を預けた直後、彼女は鼻血を流して失神する。その後しばらくして、不治の病で療養所に入ったオディールから、ま だ生きているフランソワとジャンジャンに手紙が来る。フランソワはオディールに出会ったテニスコートで、彼女の思い出にふける。

Source : movie.goo.ne.jp

クレジットタイトル詳細 (17)

製作代表 :

Jean-Louis Livi, Annie Miller

Adapter/dialogue writer :

Claude Miller

シナリオライター :

Claude Miller

Sound recordists :

Paul Lainé, Gérard Lamps

製作部長 :

Daniel Chevalier

スクリプト :

Sylvie Koechlin

作曲家 :

Pierre Bocheron, Antoine Ouvrier, Vincent Glenn, Pierre Boscheron

Costume designer :

Jacqueline Bouchard

スチールマン :

Luc Roux, Loïc Marrec

Assistant directors :

Nathan Miller, Valérie Othnin-Girard

エグゼクティブプロデューサー :

Annie Miller, Jean-José Richer

フォトディレクター :

Guillaume Schiffman

撮影技師アシスタント :

Éric Vallée

Editor :

Anne Lafarge

装飾 :

Jean-Pierre Kohut-Svelko

キャスティング :

Sherif Scouri, Amélie Bérard

映画輸出業者 :

Raphaël Berdugo

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

フィクション

サブジャンル :

人生ドラマ

言語 :

フランス語

その他の国の共同制作者 :

フランス

Original French-language productions :

不明

製作国 :

100%フランス (フランス)

製作年 :

1994

フランス公開 :

17/08/1994

上映時間 :

1 時間 30 分

経過状況 :

公開済み

ニュメロ·デ Visa :

82.257

ビザ発行日 :

31/08/1994

CNC助成 :

はい

生産のフォーマット :

35ミリ

カラータイプ :

カラー

画面セット :

1.85

Audio format :

ドルビー