このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Happiness is No Joke

Happiness is No Joke

A 長編映画 by Guillaume Nicloux

Produced by Play It Again (ex-Les Productions Desmichelle)

Release in France : 20/12/1995

  • Contents

俳優 (12)

映画製作・配給会社 (4)

TV Broadcasts: Cumulative total

TV broadcasts: details by country

あらすじ

Michel, forty-five, has just lost his wife. He is alone in the corner of a bar, on Christmas Eve. During the night, his encounters with a variety of drifters will bring him one pleasant surprise: Nadine. He will tell her his secret. Nadine will tell him hers. They'll flee this night full of coincidences together.

Subject

"This film is a dream, unless it's a nightmare. A fix of a film starting with nausea and an overdose of melancholy. (...) "After a series of absurd situations and fanciful atmospheres," to use Guillaume Nicloux's quaint expression, (...) Nadine and Michelle live out the traditional disheartening Christmas Eve as best they can. As for Nativity, they leave a trail of passionate corpses of passion, lousy men and humiliated women in their wake. But they don't kill anyone. (...) Happiness is No Joke is a strange film. Just like its booby-trapped and reversible title: misfortune is nothing to cry about."
(Olivier Séguret - Libération)

クレジットタイトル詳細 (11)

製作代表 :

Hugues Desmichelle

Adapter/dialogue writer :

Guillaume Nicloux

フォトディレクター :

Raoul Coutard

報道担当(映画) :

Jérme Lascombe

装飾 :

Grégoire Callens

サウンド・ミキサー :

Christian Fontaine

監督補佐 :

Lionel Steketee

シナリオライター :

Guillaume Nicloux

録音技師 :

Erik Ménard

Editor :

Brigitte Benard

作曲家 :

Marcel Kanche

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

フィクション

サブジャンル :

人生ドラマ

言語 :

フランス語

その他の国の共同制作者 :

フランス

Original French-language productions :

不明

製作国 :

100%フランス (フランス)

製作年 :

1995

フランス公開 :

20/12/1995

上映時間 :

1 時間 25 分

経過状況 :

公開済み

ニュメロ·デ Visa :

82.185

ビザ発行日 :

27/12/1993

CNC助成 :

はい

生産のフォーマット :

35ミリ

カラータイプ :

カラー