このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
刑事キャレラ/血の絆

刑事キャレラ/血の絆

A 長編映画 by Claude Chabrol

Produced by Classic Film, Filmel

Release in France : 01/02/1978

    あらすじ

    雨の夜の殺人事件。被害者の二人の少女のうち殺されたのはひとり、犯人に襲われながらも逃げ切ったパトリシアは警察に飛び込む。刑事のキャレラは、パトリシアの証言を元に捜査をするが、中々犯人を特定できない。そればかりかパトリシアの証言にはいくつもの嘘があった…。

    俳優 (9)

    映画製作・配給会社 (4)

    製作代表 :

    Classic Film, Filmel

    Film exports/foreign sales :

    Editions René Château

    海外製作作品 :

    Cinévidéo

    フランス国内配給 :

    Société Nouvelle de Cinématographie (SNC)

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    Subject

     「刑事キャレラ/10+1の追撃」以来久々に登場した、エド・マクベインの“キャレラ”もので、『血の絆』が原作。猟奇的事件に巻き込まれた少女に主人公キャレラがコンタクトをとるが、その供述の変化で事件は意外な方向へと展開していく……。各所に出てくる少女の心理描写がとても良くできていて、事件のことより大きく描かれているように思える。つまりは“サスペンス映画”というより、どちらかというと“少女映画”に近い造りになっており、そう見ればなかなか良い仕上がりと言えるだろう。

    Source : allcinema.net

    クレジットタイトル詳細 (11)

    Assistant director :

    Justine Héroux

    原作者 :

    Ed McBain

    アソシエートプロデューサー :

    Claude Léger

    録音技師 :

    Patrick Rousseau

    スクリプト :

    Aurore Chabrol

    Production designer :

    Anne Pritchard

    Adapters/dialogue writers :

    Claude Chabrol, Sydney Banks

    Producers :

    Denis Heroux, Eugène Lepicier

    フォトディレクター :

    Jean Rabier

    編集担当 :

    Yves Langlois

    作曲家 :

    Pierre Jansen

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    ドラマ

    言語 :

    英語

    出身 :

    フランス, カナダ

    Original French-language productions :

    不明

    製作年 :

    1977

    フランス公開 :

    01/02/1978

    上映時間 :

    1 時間 40 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    47876

    ビザ発行日 :

    01/02/1978

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    スコープ

    Audio format :

    モノラル

    禁止 :

    12歳未満