このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
ソフィー・マルソーの三銃士

ソフィー・マルソーの三銃士

A 長編映画 by Bertrand Tavernier

Produced by Ciby 2000

Release in France : 24/08/1994

    あらすじ

    フランス南部のとある修道院。ある夜、一人の黒人奴隷が逃げ込んできた。身を挺して彼をかばった院長は、追っ手の男とその情婦の紅いドレスの女に刺 し殺されてしまう。そのいまわの際を看取ったのは、有名な剣士ダルタニアン(フィリップ・ノワレ)の娘、エロイーズ(ソフィ・マルソー)だった。この事件 の背後に陰謀の存在を感じたエロイーズは、父の助力を得るため、単身パリへ。途中、おかしな若い詩人クエンティン(ニル・タヴェルニエ)と知り合い、愛し あうようになる。20年ぶりに再会した父だが、寄る年波には勝てず、娘の訴えにも重い腰を上げようとしない。たまらず次期国王ルイ14世に直訴を試みる が、うまくいかない。だが、娘の懸命さに胸打たれたダルタニアンは、往年の仲間、アラミス(サミー・フレイ)とポルトス(ラウール・ビレリー)を集め、遂 に真相を暴くべく決起する。一方、ただならぬ事態を察知したマザラン枢機卿もまた、動きだしていた。院長の仇、そして陰謀の首魁はクラサック公爵(クロー ド・リッシュ)とその愛人エグラン ティーヌ(シャルロット・ケイティ)とにらんだ一行は、その所領へ乗り込むが、エロイーズが敵の手に落ちてしまう。ある古城でマザラン側の密偵と鉢合わせ した三人、しかしその密偵こそかつての三人の親友、アトス(ジャン=リュック・ビドー)だった。そして陰謀とは、闇の奴隷売買で私服を肥やすクラサック が、諸侯を糾合、ルイ14世を暗殺し、国を私せんとする恐るべきクーデターのことであった。エロイーズが監禁された修道院へと乗り込む四銃士たち。激闘の 末、クラサックはエロイーズとダルタニアンの刃に倒れ、ここに陰謀は見事に粉砕されるのだった。

    Source : movie.goo.ne.jp

    俳優 (35)

    映画製作・配給会社 (4)

    製作代表 :

    Ciby 2000

    Film exports/foreign sales :

    TF1 Studio (ex-TF1 International)

    Co-productions :

    TF1 Films Production, Little Bear

    フランス国内配給 :

    Bac Films Distribution

    興行成績:総合

    興行成績:タイムライン

    International releases (16)

    映画配給会社バイヤー劇場公開日

    Show more

    Show less

    Sorry, your search returned no results.

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    クレジットタイトル詳細 (16)

    Adapters/dialogue writers :

    Jean Cosmos, Michel Leviant

    エグゼクティブプロデューサー :

    Frédéric Bourboulon

    フォトディレクター :

    Patrick Blossier

    音声アシスタント :

    Jean-Michel Chauvet

    Production managers :

    Renato Santos, Véronique Bourboulon

    Editor :

    Ariane Boeglin

    Costume designer :

    Agnès Evein

    サウンド・ミキサー :

    Gérard Lamps

    原案 :

    Ricardo Freda

    Screenwriters :

    Ricardo Freda, Michel Leviant, Eric Poindron, Bertrand Tavernier

    録音技師 :

    Michel Desrois

    撮影技師アシスタント :

    Nathalie Durand

    報道担当(映画) :

    Dominique Segall

    装飾 :

    Geoffroy Larcher

    フランスの配給会社 :

    Jean Labadie

    スチールマン :

    Étienne George

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    アドベンチャー

    言語 :

    フランス語

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス

    製作年 :

    1994

    フランス公開 :

    24/08/1994

    上映時間 :

    2 時間 10 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    84.538

    ビザ発行日 :

    20/07/1994

    CNC助成 :

    はい

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    1.85

    Audio format :

    ドルビーSR

    Posters (1)

    監督

    映画祭でのセレクション

    セザール賞(フランス映画) - 1995

    セザール賞(フランス映画) (フランス, 1995)

    Selection (2)

    Best Original Music : Philippe Sarde

    Best Supporting Actor : Claude Rich