このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

Isabelle et les 27 voleurs

A 長編映画 by Maria Koleva

Produced by Maria Koleva Films

製作年 : 1993

  • Contents

映画製作・配給会社 (3)

製作代表 :

Maria Koleva Films

フランス国内配給 :

Maria Koleva Films

Film exports/foreign sales :

Maria Koleva Films

あらすじ

The mischievous, keen gazes of the twenty-seven kids in Isabelle Sandot's elementary class seem much more full of mirth than is normally found at school. Out of choice as well as necessity, Isabelle has adopted unusually playful teaching methods in this special school in a tough neighborhood. She is not a mere teacher, she is an educator : through gameplaying activities like the (pretend) theft of the class stopwatch, Isabelle teaches the kids concepts of citizenship and civic duty.
Documentary film-maker Maria Koleva continues to explore concrete reality through revealing shots of the children's faces as they discover for themselves the meaning of word, or learn about the existence of an international convention on the Rights of Children. The wonderful potential for teaching children from underprivileged backgrounds is presented in an edifying yet amusing way...

クレジットタイトル詳細 (5)

Screenwriters :

Maria Koleva, Isabelle Sandot

Sound recordists :

Jean-Louis Ughetto, Jean-Luc Audy

スチールマン :

Maria Koleva

フォトディレクター :

Erwin Huppert

Editor :

Maria Koleva

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

ドキュメンタリー

テーマ :

社会

言語 :

フランス語

Original French-language productions :

不明

製作国 :

100%フランス

製作年 :

1993

フランス公開 :

上映時間 :

1 時間 10 分

経過状況 :

ニュメロ·デ Visa :

82.046

ビザ発行日 :

10/06/1993

CNC助成 :

はい

生産のフォーマット :

16ミリ

カラータイプ :

カラー