このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Good Medicine

Good Medicine

A 長編映画 by Hervé Bromberger

Produced by Lux Compagnie Cinématographique de France, Contact Organisation, Cofrabel

Release in France : 18/02/1958

    あらすじ

    The heroine of La Bonne Tisane (Good Medicine) is a young nurse (Estella Blain) on her first tour of duty. No sooner has she begun making her rounds than she is accosted by a wounded gangster (Bernard Blier), who'd been caught in the crossfire of a territorial takeover. The gangster tries to use the girl as a hostage in an escape bid, but he softens his adversarial attitude towards her as the night wears on. Offering contrast to the sensitive dedicated nurse is the gangster's blowsy, hardbitten gun moll (Madeline Robinson). Standing on the sidelines throughout most of the proceedings is Raymond Pellegrin as the nurse's would-be boyfriend.
     

    俳優 (24)

    映画製作・配給会社 (3)

    クレジットタイトル詳細 (13)

    製作代表 :

    René Thévenet

    Screenwriters :

    Hervé Bromberger, Jacques Sigurd, Louis Duchesne

    録音技師 :

    Jean Bertrand

    Production managers :

    Louis Duchesne, Jacques Garcia

    スクリプト :

    Colette Crochot

    作曲家 :

    Georges Van Parys

    演出助手 :

    Pierre Cottance

    原作者 :

    John Amila

    フォトディレクター :

    Jacques Mercanton

    撮影技師 :

    Guy Suzuki

    編集担当 :

    Maurice Serein

    装飾 :

    Sydney Bettex

    スチールマン :

    Jean Schmidt

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    コメディー, 推理

    言語 :

    フランス語

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス

    製作年 :

    1957

    フランス公開 :

    18/02/1958

    上映時間 :

    1 時間 44 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    19045

    ビザ発行日 :

    17/02/1958

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    白黒

    画面セット :

    1.37

    Audio format :

    モノラル