このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
マンハッタンの哀愁

マンハッタンの哀愁

A 長編映画 by Marcel Carné

Produced by Les Productions Montaigne

Release in France : 10/11/1965

    あらすじ

    夜のマンハッタンは昼間の騒音を忘れてしまったように、ひっそりと静まっている。妻に裏切られ、傷心の思いでパリから流れてきた映画俳優のフランソ ワ(M・ロネ)は、そのつらい思い出をニューヨークでいやし、新しい出発をしようとしていた。彼がケイ(A・ジラルド)に出会ったのは、淋しさが互いに歩 みよるマンハッタンの裏街の酒場であった。アルコールで埋めるほか、どうしようもない孤独な心を抱えたニ人は、お互いの名も知らぬまま、瞬時のやすらぎを 求めてホテルに入った。ケイはイタリアの外交官ラジル伯爵(G・フェルゼッティ)と離婚しニューヨークでパィロットのピエール(R・ルザッフル)と生活し ていた。フランソワはケィとの新しい出発にかすかな希望を見出し、テレビ映画に出演することとなった。フランソワの部屋で、ケイとの生活が始まった。その 頃、ケイの娘が急病になり彼女は看病のため夫の任地メキシコへ旅立った。ケイの留守中、フランソワはうつろさをまぎらわせるために、テレビ映画で共演の女 優と一夜をすごした。もしかしたらケイはもう戻らないかも知れないという不安にかられて。一方ケイも、以前とは違ってやさしい伯爵を見いだしたが、やはり フランソワを忘れることはできない。ケイがマンハッタンに帰り、フランソワの胸に迎えられた朝、それは、二人がマンハッタンの第三の部屋で新しい出発をむ かえる日であった。

    Source : movie.goo.ne.jp

    俳優 (11)

    映画製作・配給会社 (3)

    製作代表 :

    Les Productions Montaigne

    フランス国内配給 :

    Cocinor

    Film exports/foreign sales :

    Télédis

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    クレジットタイトル詳細 (16)

    Assistant directors :

    Bernard Oberson, Michel Romanoff, Claude Miller

    原作者 :

    Georges Simenon

    Screenwriters :

    Jacques Sigurd, Marcel Carné

    録音技師 :

    Jacques Le Breton

    編集担当 :

    Henri Rust

    スクリプト :

    Annie Maurel

    美術装飾 :

    Léon Barsacq

    スチールマン :

    Walter Limot

    Adapters/dialogue writers :

    Marcel Carné, Jacques Sigurd

    プロデューサー :

    Charles Lumbroso

    フォトディレクター :

    Eugen Schufftan

    製作部長 :

    Philippe Senne

    Assistant editor :

    Renée Deschamps

    作曲家 :

    Martial Solal

    Costume designer :

    Antoine Mayo

    演出助手 :

    Jacques Pignier

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    心理ドラマ

    言語 :

    フランス語

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス

    製作年 :

    1965

    フランス公開 :

    10/11/1965

    上映時間 :

    1 時間 50 分

    経過状況 :

    公開済み

    CNC助成 :

    不明

    カラータイプ :

    白黒

    画面セット :

    1.37

    Audio format :

    モノラル

    Posters (2)

    監督

    映画祭でのセレクション

    ヴェネツィア国際映画祭 - 1965

    ヴェネツィア国際映画祭 (イタリア, 1965)

    Selection

    公式コンペティション

    受賞

    ヴェネツィア国際映画祭 - 1965

    ヴェネツィア国際映画祭 (イタリア, 1965)

    クープ・ボルピ最優秀女優賞 : Annie Girardot