このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

Soleil trompeur/太陽に灼かれて

A 長編映画 by Nikita Mikhalkov

Produced by Camera One

Release in France : 31/08/1994

  • Contents

俳優 (5)

映画製作・配給会社 (4)

製作代表 :

Camera One

Film exports/foreign sales :

Pyramide International

海外製作作品 :

Studio trite

フランス国内配給 :

Pyramide Distribution

興行成績:総合

興行成績:タイムライン

International releases (27)

映画配給会社バイヤー劇場公開日

Show more

Show less

Sorry, your search returned no results.

TV Broadcasts: Cumulative total

TV broadcasts: details by country

あらすじ

A long summer day in 1936. When Dimitri arrives at Maroussia's home, the young woman hasn't seen him for ten years. In the meantime, she has married Sergueï Kotov, and they have a daughter, Nadia. Dimitri now works for Stalin's political police. But why does he suddenly reappear like a fireball on this blazing summer day ?

クレジットタイトル詳細 (10)

製作代表 :

Michel Seydoux

フォトディレクター :

Vilenn Kaluta

報道担当(映画) :

Claude Davy

Production Designers :

Vladimir Aronin, Alexandre Samulekine

Costume designer :

Natalia Ivanova

Screenwriters :

Nikita Mikhalkov, Roustam Ibraguimbekov

録音技師 :

Jean Umansky

編集担当 :

Enzo Meniconi

作曲家 :

Edward Artemyev

サウンド・ミキサー :

Thierry Lebon

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

フィクション

言語 :

ロシア語

出身 :

ロシア, フランス

Original French-language productions :

不明

製作国 :

大部分フランス (ロシア, フランス)

製作年 :

1994

フランス公開 :

31/08/1994

上映時間 :

2 時間 32 分

経過状況 :

公開済み

ニュメロ·デ Visa :

84.037

ビザ発行日 :

14/07/1994

CNC助成 :

はい

生産のフォーマット :

35ミリ

カラータイプ :

カラー

画面セット :

1.66

Audio format :

ドルビーSR