このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

BODY WITHOUT ELSE

A 長編映画 by Michelangelo Antonioni

Produced by D. FORGES DAVANZATI, Enic, Cormoran Films

製作年 : 1953

  • Contents

俳優 (4)

映画製作・配給会社

あらすじ

The action of this is set in the world of films. It is a story of a young of great beauty launched as as star aand on whom everything seemed to smile: success, love and glory. But when the producer who had married her wanted to make an actress of her, it was a collapse. The young lady, apart from her physical asset, had no acting talent. She was nothing but a soulless body which pleased the public, as a public favourite would please, but who pleases only by her beauty. A nd so is with no illusions that she henceforth continues in a career in which nothing is real and durable...

クレジットタイトル詳細 (5)

Adapters/dialogue writers :

Michelangelo Antonioni, Suso Cecchi D'Amico, Francesco Maselli

フォトディレクター :

Enzo Serafin

作曲家 :

Gianni Fusco

シナリオライター :

Michelangelo Antonioni

装飾 :

Gianni Polidori

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

フィクション

言語 :

イタリア語

Original French-language productions :

不明

製作年 :

1953

フランス公開 :

上映時間 :

経過状況 :

CNC助成 :

不明

カラータイプ :

白黒