このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
ロスト・チルドレン

ロスト・チルドレン

A 長編映画 by Jean-Pierre Jeunet, Marc Caro

Produced by Constellation

Release in France : 17/05/1995

  • Contents

俳優 (35)

映画製作・配給会社 (5)

製作代表 :

Constellation

Foreign production companies :

TMG - Tele-München Group, Elias Querejeta PC

フランス国内配給 :

Fox France

Co-productions :

StudioCanal, France 3 Cinéma, Lumière International

Film exports/foreign sales :

StudioCanal Films Limited

興行成績:総合

興行成績:タイムライン

International releases (32)

映画配給会社バイヤー劇場公開日

Show more

Show less

Sorry, your search returned no results.

TV Broadcasts: Cumulative total

TV broadcasts: details by country

あらすじ

近 未来の半ば朽ちかけたような港町に子供の失踪事件が続発。実は町に横行する一つ目教団が、沖合に浮かぶ奇妙な実験室に住む天才クローン人間クランク(ダニ エル・エミルフォルク)に夢を見させるため、誘拐していたのだ。サーカスの怪力男ワン(ロン・パールマン)の幼い弟ダンレー(ジョゼフ・ルシアン)も誘拐 される。ワンは9歳のミエット(ジュディット・ビッテ)率いる孤児の泥棒団に出会う。彼女たちは孤児院を経営するシャム双生児の姉妹の命令下にあり、ワン も腕力を買われて一味に入らされる。ミエットはワンの弟探しに同情して、二人は一つ目教団の本拠に潜入するが捕まり、処刑されることに。シャム双生児は蚤 使いのマルチェロ(ジャン=クロード・ドレフュス)を使ってワンを救出するが、ミエットはそのまま海の底へ。そこで彼女は海底に住む博士(ドミニク・ピノ ン)に救われる。彼こそクランクや六人のクローン達(ドミニク・ピノン、七役)、それにその指導者である脳のイルヴィン(ジャン=ルイ・トランティニャ ン、声のみ)の創造者だが、記憶を失っていた。ミエットは再び地上に戻ってワンと再会する。一方実験室ではいよいよ狂気を増すクランクを破壊するため、イ ルヴィンが子供の夢に託したメッセージ・カプセルを海に流した。このカプセルの夢で博士は記憶を一部取り戻して海上実験室に向かい、ミエットも同じ夢を見 て子供連続失踪の真相を悟る。二人はシャム双生児に殺されそうになるが、マルチェロに救われて実験室に向かう。実験室に潜入したミエットはクランクの脳に 接続されたダンレーを発見、そこでダンレーを救うため、イルヴィンの指示に従って二人の夢のなかに入り、クランクの呪縛を破壊する。一方博士は記憶が完全 に戻らないまま自分そっくりのクローンたちに命令して実験室爆破の準備をする。六人のクローンとイルヴィン、それに誘拐された子供たちを救出したミエット とワンは間一髪でボートで逃亡し、寸前に記憶を取り戻した博士は実験室とともに自爆する。

Source : movie.walkerplus.com

Subject

"It all started with an engraving by Gustave Dore and turned into 5,000 square metres of fake polystyrene bricks. Then, after fantasizing over paintings of De Chirico, we had more than 50 painters and sculptors working as craftsmen of mold, rust and humidiy. The set for "The City of Lost Children" was the object of a permanent exchange with Caro and Jeunet concerning the right atmosphere. We came out with references as varied and precise as Otto Dix and G. D. Friedrich, Gustave Eifffel, the streets of the Casbah, the London docks or the canals of Venice... One hell of mix... that we forgot as soon as possible to find the set's own logic, volume and colour. We set out with strong desires, the dreams of spoiled brats, and ended up in Europe's largest studio in Arpajon, a fundamental decision to make shooting as easy and fast as possible (...). A lot of people and work but with everyone highly motivated to create the setting for such a beautiful and surprising tale."
(Jean Rabasse - Set Designer)

クレジットタイトル詳細 (23)

製作代表 :

Claudie Ossard

Dialogue Writers :

Gilles Adrien, Guillaume Laurant

海外プロデューサー :

Elias Querejeta

フォトディレクター :

Darius Khondji

撮影技師アシスタント :

Adrien Angliviel, Sophie Cadet, Philippe Le Sourd

製作部長 :

Daniel Szuster

編集担当 :

Hervé Schneid

Assistant editor :

Katia Besimenski

装飾 :

Jean Rabasse

Costume designer :

Jean-Paul Gaultier

サウンド・ミキサー :

Thierry Lebon

演出助手 :

Guillaume Favreau

Adapter/dialogue writer :

Gilles Adrien

Screenwriters :

Jean-Pierre Jeunet, Marc Caro, Gilles Adrien

あてレコ :

Jean-Louis Trintignant

Sound recordists :

Pierre Excoffier, Gérard Hardy

撮影技師 :

Marc Koninckx

報道担当(映画) :

Claude Davy

音声編集担当 :

Laurent Kossayan

スクリプト :

Aruna Villiers

作曲家 :

Angelo Badalamenti

メイク :

Nathalie Tissier

スチールマン :

Éric Caro

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

フィクション

サブジャンル :

寓話, SF

言語 :

フランス語

出身 :

フランス, スペイン, ドイツ

Original French-language productions :

不明

製作国 :

大部分フランス (フランス, スペイン, ドイツ)

製作年 :

1995

フランス公開 :

17/05/1995

上映時間 :

1 時間 52 分

経過状況 :

公開済み

ニュメロ·デ Visa :

81.347

ビザ発行日 :

10/05/1995

CNC助成 :

はい

生産のフォーマット :

35ミリ

カラータイプ :

カラー

画面セット :

1.85

Audio format :

ドルビーSR

Posters (10)

Directors (2)

ニュース

映画祭でのセレクション (3)

セザール賞(フランス映画) - 1996

セザール賞(フランス映画) (フランス, 1996)

Selection (4)

Best Production Design : Jean Rabasse

Best Costume Design : Jean-Paul Gaultier

Best Cinematography : Darius Khondji

Best Original Music : Angelo Badalamenti

Cannes International Film Festival - 1995

Cannes International Film Festival (フランス, 1995)

Selection

公式長編映画セレクション

受賞

セザール賞(フランス映画) - 1996

セザール賞(フランス映画) (フランス, 1996)

César Award for Best Production Design : Jean Rabasse

代表団

Website