このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
The Forest of Farewell

The Forest of Farewell

A 長編映画 by Ralph Habib

Produced by Cinéma Film Production

Release in France : 30/07/1952

    あらすじ

    Jean-Pierre (Jean-Pierre Pascal) is the foreman of the lumber empire managed by a powerful family. The family's daughter Christine (Françoise Arnoul), sent to England as punishment for an indiscretion, returns to their forest home. It is a foregone conclusion that Jean-Pierre and Christine will fall in love, despite violent opposition from her aristocratic aunt (Marcelle Arnold). It turns out that the aunt is acting out of something other than social propriety: it was her lover who'd dallied with Christine before the girl's banishment to England. Advertised as another "naughty" Gallic romantic drama when released in the U.S., La Foret de l'Adieu is actually quite chaste in the treatment of its storyline.

    Source : allmovie.com

     

    俳優 (19)

    映画製作・配給会社 (2)

    French distributors :

    Jeannic Films, Sud Films

    クレジットタイトル詳細 (9)

    せりふ作者 :

    Jacques Viot

    Screenwriters :

    René Grazi, Robert-Paul Dagan

    録音技師 :

    Julien Coutellier

    Editor :

    Madeleine Bagiau

    作曲家 :

    André Messier

    プロデューサー :

    René Grazi

    フォトディレクター :

    Pierre Petit

    製作部長 :

    Léopold Schlosberg

    装飾 :

    Roland Quignon

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    ドラマ

    言語 :

    フランス語

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス

    製作年 :

    1952

    フランス公開 :

    30/07/1952

    上映時間 :

    1 時間 30 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    11130

    ビザ発行日 :

    30/07/1952

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    白黒

    画面セット :

    1.37

    Audio format :

    モノラル