このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
パパと呼ばないで

パパと呼ばないで

A 長編映画 by Maurice Pialat

Produced by PXP Productions

Release in France : 31/10/1995

    あらすじ

     自由きままに人生を送っていた男が、老いた父親の死や妻子との別居を通じて、家族の絆とはなにかを見つめなおす感動のヒューマン・ドラマ。中年のジェラールは、今まで奔放に生きてきて、家族をかえりみなかった。そんなある日、妻がついに爆発、家を出ていってしまう。ところが、ジエラールの父親が急に危篤に陥り、彼は別れた妻のもとを訪れる。二人は一緒に父親のもとへむかうが、父は死んでしまう……。

    Source : allcinema.net

    俳優 (7)

    映画製作・配給会社 (4)

    製作代表 :

    PXP Productions

    Film exports/foreign sales :

    Polygram Film International

    Co-productions :

    France 2 Cinéma, Glem Films, DD Productions

    フランス国内配給 :

    Polygram

    興行成績:総合

    興行成績:タイムライン

    International releases (11)

    映画配給会社バイヤー劇場公開日

    Show more

    Show less

    Sorry, your search returned no results.

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    Subject

    "True wounds never heal. Maurice's wounds are the flesh, blood and spark of his cinema.They date from his childhood, the war, a family in disarray, rich then ruined. (...) If there is a recurrent theme in this body of work that resembles a saga of misfortune and suffering it is truly that of abandonment. "In fact, that's the only subject I've ever tackled," the director admits. (...) Pialat is an artist, one of the most genuine and authentic at work in our film industry. (...) Pialat, the humanist aghast at mankind's misfortune, notes the impossibility of happiness on earth and furiously reproduces it. (...) Le Garçu or the absolute synthesis of Maurice Pialat's art, transfigured by the arrival of a child."
    (Michel Pascal - Le Point)

    クレジットタイトル詳細 (13)

    製作代表 :

    Philippe Godeau

    Adapters/dialogue writers :

    Maurice Pialat, Sylvie Pialat

    共同製作 :

    Gérard Louvin

    Sound recordists :

    Jean-Pierre Duret, François Groult

    報道担当(映画) :

    Claude Davy

    スクリプト :

    Cenzina Perrotta

    Costume designer :

    Martine Rapin

    Assistant directors :

    Alain Olivieri, Emmanuel Hamon

    Screenwriters :

    Maurice Pialat, Sylvie Pialat

    Directors of Photography :

    Gilles Henry, Jean-Claude Larrieu

    Production manager :

    Edith Colnel

    編集担当 :

    Hervé de Luze

    装飾 :

    Olivier Radot

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    心理劇

    テーマ :

    父性

    言語 :

    フランス語

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス

    製作年 :

    1995

    フランス公開 :

    31/10/1995

    上映時間 :

    1 時間 46 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    86.590

    ビザ発行日 :

    19/10/1995

    CNC助成 :

    はい

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    1.66