このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
To Have (Or Not)

To Have (Or Not)

A 長編映画 by Laetitia Masson

Produced by CLP, Dacia Films

Release in France : 27/12/1995

  • Contents

俳優 (10)

映画製作・配給会社 (3)

製作代表 :

CLP, Dacia Films

フランス国内配給 :

Fox France

Film exports/foreign sales :

Editions Montparnasse

興行成績:総合

興行成績:タイムライン

International releases (13)

映画配給会社バイヤー劇場公開日

Show more

Show less

Sorry, your search returned no results.

TV Broadcasts: Cumulative total

TV broadcasts: details by country

あらすじ

Boulogne-sur-Mer. One morning, 26-year-old Alice, a worker in a fish cannery, loses her job. She tells herself that it's time to make a fresh start, but doing what? Stay here and rot or get a real life somewhere else? In Lyons, 27-year-old Bruno, a construction worker, is feeling down and lonely. He hangs out with a pal, the night-porter at the Ideal Hotel. One evening, he sees a young woman at the bar... It's Alice.

Subject

"The first time we met, her singularity was what I liked about her : her more than average height, her direct, slightly haughty stare, the proud face, her breasts below her frail shoulders, her skin-tone... Then, at one point, all that scared me... Perhaps it was too much for the character of a working-class girl, too much charm, too much grace, too much perfection ! Then we worked and worked and worked some more. And that's when I discovered her generosity, humanity, wounds, the necessary humility, strength of will, fears and the humour used to dispel them... And then I knew no one else would be better in the part."

(Laetitia Masson, about Sandrine Kiberlain)

クレジットタイトル詳細 (13)

製作代表 :

François Cuel, Georges Benayoun

エグゼクティブプロデューサー :

Françoise Guglielmi

Director of photography :

Caroline Champetier

撮影技師アシスタント :

Laurent Hincelin, Julien Hirsch

編集担当 :

Yann Dedet

スクリプト :

Babeth Si Ramdane

サウンド・ミキサー :

Joël Rangon

Assistant directors :

Jérôme Brière, Sarah Teper

Screenwriter :

Laetitia Masson

Sound recordists :

Michel Vionnet, Vinca Vermesse

製作部長 :

Nicolas Daguet

Assistant editors :

Emmanuelle Pencalet, Anne Souriau

装飾 :

Arnaud de Moleron

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

フィクション

サブジャンル :

人生ドラマ

言語 :

フランス語

Original French-language productions :

不明

製作国 :

100%フランス

製作年 :

1995

フランス公開 :

27/12/1995

上映時間 :

1 時間 30 分

経過状況 :

公開済み

ニュメロ·デ Visa :

87.192

ビザ発行日 :

14/12/1995

CNC助成 :

はい

生産のフォーマット :

35ミリ

カラータイプ :

カラー

画面セット :

1.66

Audio format :

ステレオ

Posters (1)

Director

映画祭でのセレクション (5)

Karlovy Vary International Film Festival - 1999

Karlovy Vary International Film Festival (チェコ共和国, 1999)

Selection

レトロスペクティブ-フランス地方映画

セザール賞(フランス映画) - 1996

セザール賞(フランス映画) (フランス, 1996)

Selection (2)

Best first picture : Laetitia Masson

Most Promising Actress : Sandrine Kiberlain

ベルリン ヤングシネマフォーラム - 1996

ベルリン ヤングシネマフォーラム (ドイツ, 1996)

Selection

長編映画フォーラム

受賞 (2)

セザール賞(フランス映画) - 1996

セザール賞(フランス映画) (フランス, 1996)

César Award for Most Promising Actress : Sandrine Kiberlain

ベルリン国際映画祭 - 1996

ベルリン国際映画祭 (ドイツ, 1996)

C.I.C.A.E.(アート・エッセー)賞

代表団