このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
ジャガー

ジャガー

A 長編映画 by Francis Veber

Produced by Gaumont

Release in France : 09/10/1996

  • Contents

俳優 (23)

映画製作・配給会社 (4)

製作代表 :

Gaumont

Film exports/foreign sales :

Gaumont

興行成績:総合

興行成績:タイムライン

International releases (22)

映画配給会社バイヤー劇場公開日

Show more

Show less

Sorry, your search returned no results.

TV Broadcasts: Cumulative total

TV broadcasts: details by country

あらすじ

パ リ。アマゾンで育った男ジャン(ジャン・レノ)は、熱帯雨林破壊反対キャンペーンのため、呪術師ワヌ(ハリソン・ロウ)と当地を来訪。ところが、ワヌはホ テルのエレヴェーターで乗り合わせた男フランソワ(パトリック・ブリュエル)に異様な興味を示して彼につきまとい、ジャンを困惑させるが、それはどうやら 自分の魂が失われる不吉な夢を見たことが原因らしい。ほどなくワヌは突然倒れ、瀕死の状態に。ワヌはジャンに、フランソワとアマゾンへ赴き、自分の魂を 救ってくれと頼む。フランソワこそ選ばれた者なのだという。借金まみれで怠惰な生活を送るフランソワにワヌが救えるのか、ジャンは疑念を持ちながら、彼を つかまえる。ジャンはワヌが渡したお守りをフランソワの首にかけて、絶対外すなと厳命した。アマゾンへ到着した彼らを、アマゾンのジャングルを開発しよう とする悪漢クマレ(ダニー・トレジョ)が待ち受ける。実はクマレこそがジャングルを滅ぼして、ワヌの魂を奪おうとする元凶だったのだ。アマゾンまで連れて こられて不機嫌なフランソワだが、クマレが連れた美女マヤ(パトリシア・ヴェラスケス)にひと目惚れ。酒場でクマレの一味は彼がワヌのお守りをしているの を見つけて襲撃してくる。だが、その時お守りを通じて、ワヌが強大なパワーをパリの病床から送り、フランソワはトランス状態で敵を撃退。マヤに連れられて 逃げた彼は、探しに来たジャンと共にさらにジャングルの奥地へ。クマレは執拗に追撃してきて、ジャンは負傷。ついにクマレは黒魔術師をかつぎだして勝負を 挑んでくる。悪の力の前に苦戦するジャンとフランソワだが、そこでまたあのお守りがパワーを発揮。ワヌが最後の力をふりしぼって戦ったのだ。クマレはフラ ンソワに敗れてジャングルに逃げ込むが、猛獣ジャガーの餌食となった。かくして、ワヌと再会を果たしたフランソワは、マヤと共にアマゾンで暮らすことに なった。

Subject

"You laugh non-stop - because the situations are funny, the sequence of events is unexpected, the dialogue sparkles with wit, and the pacing is silver smooth. You admire - because the settings are magnificent, especially in the Amazonian sequences where most of the story unfolds. And, at the same time we are drawn fleetingly beyond the real world and its pitfalls by a screenplay which distills with absolute logic: a drop of surrealism here, a wisp of magic there, whereby we delight in having at last happened upon a comedy which doesn't merely glide over the surface of things, but which gaily trucks with the spiritual. (...) And, of course, there are the actors. Patrick Bruel who plays the reluctant adventurer, the anti-hero who drags his heels, the fall-guy, the foil, against whom Jean Reno can muster that corrosive irony he knows only too well how to handle. Reno may have the sweeter role, but he plays it up to the hilt with calm reserve and an irrefutable authority. They're a duo in the circus tradition, a tradition which will always make people laugh, people big and small."
(Claude Baignères - Le Figaro)

クレジットタイトル詳細 (21)

製作代表 :

Alain Poiré

シナリオライター :

Francis Veber

録音技師 :

Pierre Lorrain

Camera operator :

Dominique Pinto

報道担当(映画) :

Dominique Segall, Olivier Guigues

Sound editor :

Reine Wekstein

スクリプト :

Laurence Lemaire

作曲家 :

Vladimir Cosma

キャスティング :

Françoise Menidrey

Sound mixers :

François Groult, Bruno Tarrière

Location managers :

Yves Hersen, Olivier Hélie, Jean-Michel Isabel

Assistant directors :

Pierre Minot, Marc Jenny, Maurice Dubroca

フォトディレクター :

Luciano Tovoli

撮影技師アシスタント :

Dominique Delguste, Christophe Paturange

製作部長 :

Jean-Claude Bourlat

Editor :

Marie-Sophie Dubus

Assistant editor :

Dominique Pouzadoux

装飾 :

Hugues Tissandier

Foley artist :

Henry Humbert

Costume designer :

Jacqueline Bouchard

スチールマン :

David Koskas

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

フィクション

サブジャンル :

アドベンチャー, コメディー

言語 :

フランス語

その他の国の共同制作者 :

フランス

Original French-language productions :

不明

製作国 :

100%フランス (フランス)

製作年 :

1996

フランス公開 :

09/10/1996

上映時間 :

1 時間 40 分

経過状況 :

公開済み

ニュメロ·デ Visa :

83.344

ビザ発行日 :

06/09/1996

CNC助成 :

はい

生産のフォーマット :

35ミリ

カラータイプ :

カラー

画面セット :

1.85

Posters (1)

監督

映画祭でのセレクション

アカプルコ フランス映画祭 - 1996

アカプルコ フランス映画祭 (メキシコ, 1996)

Selection

フランス長編映画