このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

Mirek n'est pas parti

A 長編映画 by Bojena Horackova

Produced by Why Not Productions

Release in France : 07/02/1996

  • Contents

俳優 (5)

映画製作・配給会社 (5)

製作代表 :

Why Not Productions

海外製作作品 :

Etamp Film Praha

フランス国内配給 :

Why Not Productions

共同製作 :

Persona Films

Film exports/foreign sales :

The Bureau Sales

あらすじ

This is the tale of a handful of survivors, a few Czechs in Paris who continue to see one another simply because they're Czech. Yet there are several ways of being Czech in Paris. For Magda, the city represents a world of possibility. For Mirek, it means failure despite his carefree and naive outlook. The film deals with the confusion felt by these unexiled exiles. Mirek hasn't left yet, but it's only a matter of days...

Subject

"The actors in this film are all genuine Czech performers from Prague and their brutal transplantation to the heart of Paris, a mythological city in their minds, has delightful results. As an additional surprise, the director plays with the City of Light as if it were her childhood dream and films her excellent Bohemian actors in a totally orthodox Paris, with Père-Lachaise, pigeons and endless panning shots over the grey rooftops... yet without ever resorting to a single cliché."
(Olivier Séguret - Libération)

クレジットタイトル詳細 (10)

Adapter/dialogue writer :

Vladimira Tcherepkova

Screenwriter :

Vladimira Tcherepkova

フォトディレクター :

Antoine Roch

Editors :

Boris Machytka, Yann Dedet

Costume designer :

Chantal Bourbigot

プロデューサー :

Gilles Bourdos

共同製作 :

Serge Duveau

録音技師 :

Louis Gimel

装飾 :

Antoine Platteau

スチールマン :

Jean-Claude Lother

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

フィクション

言語 :

チェコ語

出身 :

チェコ共和国, フランス

Original French-language productions :

不明

製作国 :

大部分フランス (チェコ共和国, フランス)

製作年 :

1995

フランス公開 :

07/02/1996

上映時間 :

1 時間 17 分

経過状況 :

公開済み

ニュメロ·デ Visa :

83.569

ビザ発行日 :

12/01/1996

CNC助成 :

はい

生産のフォーマット :

35ミリ

カラータイプ :

カラー

画面セット :

1.66