このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
老人と子供

老人と子供

A 長編映画 by Claude Berri

Produced by Valoria Films, Renn Productions, Production Artistique et Cinématographique (PAC)

Release in France : 11/03/1967

    あらすじ

    一九四三年、ナチ占領下のフランス。ユダヤ人たちは収容所行きをおそれ、人目につかぬよう、こっそりと隠れ住んでいた。しかし、八歳の少年にとって は、そんな大人の世界は理解出来ない。クロード少年(A・コーエン)は腕白ざかり。いつも両親を、はらはらさせていた。そこで父親は、知人のつてをたよっ て、クロード少年を田舎に預けることにした。“ユダヤ人であることを、決して誰にも話してはいけない"と父親は、小さな息子に言ってきかせた。クロード少 年が預けられた家は、老夫婦と老犬だけの淋しい家庭だった。そのうえ、主人のペペ(M・シモン)は第一次大戦生き残りの熱狂的右翼で、猛烈なユダヤ人排斥 主義者だった。クロード少年は用心に用心を重ね、苦しい日が続いた。しかし、ペペは、頑固者にはちがいないが、単純で善良、根はやさしい人間だった。ペペ とクロード、すなわち老人と子供は、まもなく恰好の遊び友だちになれた。菜食主義者のペペにならいクロードも肉を口にしないようになった。そして、自分は ユダヤ人だと言って、ペペをからかうようにさえなった。しかし、ペペは、もちろん冗談としか取らない。ペペが第一次大戦で受けた傷を記念して、一族全員が 集まる“傷の記念日"がやってきた。酔った大人にそそのかされて、クロードは、ある少女に可愛いラブレターを書いた。ところが後日、これが大間題にまで発 展してしまったが、ペペはかばってくれた。そして、老人と子供の友情は、前よりも増したのだった。やがて戦争も終り、パリは解放された。両親がクロードを 引取りに来た。別れの日、ペペは大つぶの涙を流してクロードを見送った。多分、彼は、自分の愛した少年がユダヤ人であったことを、永久に知らないことだろ う。

    Source : movie.goo.ne.jp

    俳優 (12)

    映画製作・配給会社 (3)

    Film exports/foreign sales :

    Pathé Distribution

    興行成績:総合

    興行成績:タイムライン

    International releases

    映画配給会社バイヤー劇場公開日

    Show more

    Show less

    Sorry, your search returned no results.

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    クレジットタイトル詳細 (15)

    Assistant directors :

    Philippe Garrel, Jérôme Kanapa, Pierre Grunstein, Claude Confortes

    せりふ作者 :

    Claude Berri

    シナリオライター :

    Claude Berri

    Sound recordists :

    Jean Labussière, Julien Coutellier

    撮影技師 :

    Jean-César Chiabaut

    Editors :

    Sophie Coussein, Denise Charvein

    Production Designers :

    Georges Levy, Maurice Petri

    Costume designer :

    Jacques Cottin

    Adapter/dialogue writer :

    Gérard Brach

    Producers :

    Claude Berri, Paul Cadéac, André Hunebelle

    フォトディレクター :

    Jean Penzer

    撮影技師アシスタント :

    Pierre Li

    製作部長 :

    Jean Darvey

    Assistant editor :

    Arlette Langmann

    作曲家 :

    Georges Delerue

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    人生ドラマ

    テーマ :

    子供時代, 老い, 戦争, 友情

    言語 :

    フランス語

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス

    製作年 :

    1967

    フランス公開 :

    11/03/1967

    上映時間 :

    1 時間 28 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    32286

    ビザ発行日 :

    27/01/1967

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    白黒

    画面セット :

    1.66

    Audio format :

    モノラル

    Posters (2)

    監督

    映画祭でのセレクション (2)

    受賞

    Berlin International Film Festival - 1967

    Berlin International Film Festival (ドイツ, 1967)

    賞 (3)

    C.I.D.A.L.C. Ghandi Award

    Interfilm Award

    Silver Bear for Best Actor : Michel Simon